2012年03月10日

1年待ちましたぁ

自宅です。
テレビで、U字工事が”ひつまぶし”を食べている。
数年前は、少なくとも年に一度は食べていたのにぃ…(苦笑)。


さて、昨夜は同期会へのお誘いも断って、一路秋葉原へ。
ぐるなびの地図をプリントアウトしていたが、やや分かりづらく、
降りしきる雨の中、でかいキャリーバッグを引きずりながらしばし彷徨う。
たどり着くと、思いのほか駅から近かったのが、
”塚田牧場 秋葉原中央通り店”です。

お相手は、10年近く担当させて頂いている某社のMさん、Kさん、Wさん
現在のご担当はWさんですが、Kさんとは研修始まって以来のおつき合い。
定年後再雇用されているので、なかなかお会いする機会がなく寂しく思っておりました。
で、実は、昨年3月11日(金) 錦糸町で飲み会を企画していたのです!
ところが、震災に邪魔をされ、ようやく1年待っての再会となりました。

私は少し遅れて行きましたが、皆さん酒豪なので下地が入っている。
Mさんとも何度もお会いしているし、”接待”でもなんでもないので、楽しく騒げます。
日程が日程だけに、3.11はどういう状況だったかも話しました。
皆さん、3時間かけて歩いて帰ったとか、帰れないので会社に泊まったとか…。

Kさんとは久々の再会なので、根ほり葉ほり近況を聞きだします。
今年で65歳だったと思いますが、50代の仲間を募って、四万十川でカヤックを楽しむ為
車を走らせ、現地ではキャンプ生活をしているらしい。それも1週間とか。
かなりの酒豪ですが、肝臓を含めて特に大きな病気もないとおっしゃる。脱帽です。
飲むほどに酔うほどに饒舌になり、息子さんとの関係など、
他のお二人も驚きの事実を公開しておられました。

逆に、私も尋問されます。
『矢野さんは、まだ沖縄で暮らすことを考えているの?』
しっかり覚えておられました。いきなり移住は難しいが、月単位で暮らすことも
来年あたりから視野に入れていたので、驚きました。
私も生中一杯で出来上がり、昨日までの研修の話などを含めて近況を披露しました。
ニヤニヤ笑いながら、『矢野さんは、変わっていないなぁ。熱いなぁ。』って。
横で、比較的聞き役に回っておられたMさんまでが、
『矢野先生の話は、独特の語り口で、妙〜な説得力があるんですよねぇ』と追い打ち…。
確かに、私から”熱い”を引いたら何も残りませんが、
”矢野ワールド”は好き嫌いも激しいので、認めて頂ける少数派が嬉しかったです。

Wさんは、私の元受講者なのですが、採用も含めてとても頼りになる”兄貴的存在”
個性派のおじいちゃんやおじちゃんを相手に、うまく回してくれます(笑)。
後輩に別の受講者も居て誘ってくれたらしいのですが、面子を聞いてパスしたとか…。

オヤジ3名とおにいちゃん1名で2.5時間美味しい宮崎地鶏を満喫し、
私以外はビールと焼酎を楽しみながら過ごしました。
FBでも触れたのですが、こちらのお姉さん達が興味深い。
入った瞬間薄手の衣装で寒々しており、
つけまつげが目立つギャル風のお嬢さんが多い。
注文や配膳に来るたびに、小出しでパフォーマンスをやるのですが、最初は…(苦笑)。
終盤に再登場、白紙の名刺を取出して各自のニックネームを確認して筆ペンで記入。

20120309200600.jpg

私は、いつも将太君に呼ばれている”じーぱぱ”です。
主任から始まり、行くたびに偉くなるらしいが、半年行かないとリストラだそうです。
他の3名様の文字を見ても、なかなか味があるのです。
たまたま私たちの担当は、”つかさ”さんでしたが、他の女性も同様に書けるのかな?

20120309200521.jpg

終了間際、お店のシールを持って来て、携帯に貼りつけたり、一人分だけですが
お味噌が入った小瓶をプレゼント(次回持参したら、また詰めてくれるらしい)。
独特のコミュニケーションをとってくれます(笑)。
エレベーターのドアが閉まった後も、『ありがとうございましたぁ』と声を出している。
4人が人材開発系なので、どのような店員教育をしているのか関心を持ちました。

金曜日ということもあるでしょうが、9時前でも予約客が続々と入っててきます。
お酒は専門外ですが、地鶏も美味しいし、お値段も手頃だし、
怖いもの見たさで一度行ってみてください。
但し、ゆっくりじっくり飲みたい人にはふさわしいとは言えないかも…。


と、このまま行くとお店の宣伝で終わりかねないので、軌道修正。
講師と事務局様という関係ですが、仕事抜きで親しく会食が出来て良かったです。
帰路は途中までKさんとご一緒しましたが、好きな読書の話も出来たし、
個人のメルアドも確認できました。
研修会場で会うことが叶わない可能性もあり、個人的に再会することを約束しました。

震災に1年邪魔されてしまいましたが、嬉しい再会を果たすことが出来て、
改めて”絆”を感じさせられる一夜でした。
posted by Tadashi Yano at 16:44| Comment(0) | 元受講者・事務局様
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: