2019年09月29日

浜松同窓会?!

【9月25日(水)昼間 天竜二俣周辺】

出張の前泊で掛川まで足を延ばし、天竜浜名湖線の一部を楽しみました。
かつて、沿線の某社研修センターに通っていたので、一度は乗ったことがあるような…。
一日乗車券を購入したものの、時間的に無理があるので、まずは天竜二俣駅を目指す。
   DSC_0002.jpg

電車を降りかける寸前に小雨が降ってきたし、
友人から教えてもらった駅構内のラーメン屋さんが昼休みに突入直後…。
せめて天竜川だけでも見てこようと、案内所で親切な女性に教えを乞う。
案内冊子だけでなく、手書きの地図まで頂いて国道をブラブラと歩く。
お目当ての天竜川まで何分歩いたのだろう。
朝食は遅めだったが、昼食を逃したので、”うなぎ”という看板が気になります。
   EFFECTS.jpg

川の上流まで行ってみたいが、先は見えないし、時間も気になる。
結局、天竜二俣駅から西鹿島駅までブラブラ歩いただけですが、
初めての場所を歩くだけでも、リフレッシュできます。
この地では、道路や橋の上ですれ違った学生さんが、必ず挨拶をしてくれる。
西鹿島駅前の交差点ですれ違った、外国人の女性までが挨拶してくれました。  
素敵な町ですね(笑)。

 
【9月25日(水)夜 浜松駅周辺】

浜名湖をゆっくり眺めることは諦めて、宝くじも買いたかったので早めに浜松へ。
ちょっとだけ空腹を満たして、待ち合わせ場所の新幹線改札口に向かう。

5年前に出会ったIさんが、すでに待ってくれていました。
彼は受講する前からオフ会には来ていたのですが…。
とにかく情報通だし、会ってから別れるまで機関銃のようでした。

次に登場したのは、今回の口火を切ってくれたIさん
彼とは研修中も話した記憶はあまり無いし、オフ会でも隅の方でじっと見守ってくれる。
それでも、今回もダメ元で声をかけたのですが、
二人では勿体無いと他のお二人にも声をかけてくれました。渋いのです。

最後に登場してくれたのは、Nさん
こちらの研修の1期生というより、委員会の主要メンバーであったことを知る。
彼には、Iさんと一緒に温泉やソフトクリームを楽しみました。

全員が揃い、どこに拉致されるかと思っていたら、
心の奥底で期待していたうなぎ藤田さん。
お洒落な造りに一瞬びびったが、元々生産者だし、リーズナブルで美味しかったです。
ただ、メニューで、”一人前”と”やや一人前”があり、うけました。

まずは、ビールとウーロン茶で乾杯し、旧交を温めつつ、
鰻が来たらどうでもよくなるだろうからと、早めに記念撮影。
   received_495757467655694.jpeg
話題は、うなぎにまつわる話はもちろん、
何故浜松餃子が流行るのか工業的側面と農業的側面からのアプローチあり、
私が担当していた研修の、導入時の裏話まで出て来ました。

   DSC_0011.jpg

うなぎが出てきてからは、しばらく静かになりましたが、
3人が同時に会うことも珍しいらしく徐々に話が復活し、
3人の中では、2:1:0.5位の配分で話しておりました。
   DSC_0012.jpg

それでも、私の帰りを気遣って頂き、今後の為にライングループを作り、
お店の前で解散です。

その後も、グループラインやFBのメッセンジャーやらでやり取りしております。
この関係をこれからも大切にして、もう少し広げていければと願っております。
posted by Tadashi Yano at 10:59| Comment(0) | 元受講者・事務局様
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: