2018年09月09日

最後の最後でハプニング!!

先週金曜日にちょっとしたハプニングがあったので、
土日は自宅でおとなしく仕事をしております(笑)。

【9月 6日(木) 1日目】

慣れないSkypeでビジネスパートナーと1時まで打ち合わせしていたら、
頭が冴えてしまい読書した性か寝不足…。
それより極小の石(持病の石持ちです)が悪さしているのでしょう、
朝起きると下腹部がキリッと痛み、次にウズウズして気持ち悪い。
万全ではない状態で臨んだ研修です。

キャリア開発研修40第4班は、34名(女性10名)。
職歴あり9名(26.5%)、技術専門職18名(52.9%)、本年度異動者10名(29.4%)。
研修を楽しみにして来た”メンバーが1名居てくれました。

第3班同様キャリア研修の初心者集団が居るが、7名なのでなんとかなるか…。
技術専門職が過半数を超えていることが若干気になるが、
仕事を任されて仕事が充実しているメンバーの割合がこれまでより随分高いので、
期待をしてのスタートでした。

午前中のオリエンテーションは意外と反応が鈍く、少し不安になったが、
ガラスのコップの使いみち”あたりから徐々に雰囲気が和やかに…。
   
午後からの”過去の歴史や経験の共有化”は、50分に設定しました。
   DSC_0514.jpg
   DSC_0515.jpg
7グループ中6グループが5名体制なので、長時間延長も覚悟したが、
5分延長で良かったし、いつもの様にグループ内の凝集性は高まっていきました。
   
将来像を描いて実現するための切り口を紹介した後、
まずは、”働く意味”を整理します。
個人ワークで22.5分、情報交換は10分。
   DSC_0516.jpg
毎回、感想ラベルを読むとこの働く意味に関する内容も多いのですが、
今回は全体的には少ないが、あるグループだけ5名中4名が触れておりました。
情報交換の中で、何か気づきがあったかもしれません(笑)。

次は、自分ならではの能力です。
初日は、最後の情報交換にたどり着くまで大変なので、流れはほぼいつも通りです。
個人ワークで財産目録のラベルつくりに25分。
   DSC_0517.jpg
   DSC_0518.jpg
   
情報交換は、面接形式のプチ自慢大会です。
7グループ中6グループで面接官が4名並んでいるので、まるで圧迫面接の様です。
でも、ここは和気あいあいでプラス発想の面接大会なのです(笑)。
   DSC_0521.jpg
   DSC_0522.jpg
   DSC_0523.jpg

最後は、グループごとに流れ解散ですが、
最も早いグループで30分(一人6分)、遅いグループは55分(一人11分)で終了。
過去の振り返りも興味深いが、互いの能力や専門性の共有化を通して、
日頃接することがない他部署や違う仕事を垣間見るから楽しいのでしょう。
更に言うと、『悩み苦しみながらやっているのは、皆同じ!
とホッとした感想もかなり多かったです。

元受講者との約束があったので慌ててホテルに戻って、確認した感想ラベル。
全体的に前向きだし、特に気になる感想も無いので、まずは一安心。
シャワーを浴びてから出かけたのですが、
彼が馴染みのお店のお寿司はリーゾなブルで美味しかったが、
   DSC_0525.jpg
話題は、やや重でしたぁ。
でも、私たちは、厳しい現実を冷静に見つめて、
前向きに課題解決に取り組んでいくのです(笑)。


【9月 7日(金) 2日目】
 
この日も、6時前に起きて前夜まとめたコメントを見直すが、体調はまずまずです。

朝一番、まずは5分ほどのフリートークで緊張感と眠気を飛ばしました。

34名分の感想ラベルですが、通常の2日目の様なボリュームが多く読むだけで大変、
更に、これまでには無い切り口もあるので、早口でまくしたてても時間はかかります。
最低でも7、80分かかることを覚悟しておりましたが、結局85分弱でした。
途中で”引いた!”と思える瞬間もあったので、ミニ討議に切り替え、
なんとかやり抜きました(笑)。
それでも、彼らの本音に対して、私も真正面から受け留めたつもりです。
ただ、この10分延長が、微妙にスケジュールを圧迫します。

一旦休憩後、”環境の変化”を30分ほど共有化し、
昼休みを挟んで”将来像”を個人ワークで描きます。
今回も、いきなりサンプルに群がる人数が多かった(笑)。
   DSC_0526.jpg
午後は、13:10集合でしたが、各自のペースで作業を進めております。
   DSC_0528.jpg
   
午後からの情報交換は、
グループ内でワイワイガヤしながら、将来像をより大きく・具体的にしていきます。
自分の夢や理想を他者に話すことでも、自身の確信は深まって行きます。
   DSC_0531.jpg
   DSC_0532.jpg
   
前回は設定時間45分と言ってしまったので、今回は40分に設定したのですが、
終了予定時刻で3グループがまだ終っていません。
時間管理がまずいという見方も出来るのですが、
朝一番様々なメッセージを送ったことを一部でも受け留めてくれている証だと…。
後半は、もっと大変になることを予告した上で、10分間延長です。

次に、描いた将来像をどの様にして実現させるか、現状分析して課題を設定します。
まずは、仕事系(職場や仕事)の現状分析。個人ワーク6分、情報交換25分です。
第3班以上に、極端に恵まれている人、かなり恵まれている人の割合が高く、
あまり恵まれていない人がほぼ居ませんでした。
初日朝一番の手上げの状況を裏付けることにもなるのですが、
物事は固定ではなく、今後自分も環境も変わっていくことも警告しております。

25分間の人的財産の情報交換もとても良い雰囲気でした。
   DSC_0533.jpg
   DSC_0535.jpg
初日の午前中は、多少シラーっとした雰囲気もあったのですが、
課題が進むとともに、各グループともに笑顔で絡み合っておりました。

最終コーナーは、相互フィードバックです。
   DSC_0537.jpg
第3班でもそうだったのですが、
前日のプチ自慢大会では一番早く帰って行ったグループが、
この日は最後まで粘っている。
どこかで帳尻を合わせているのでしょうか?!(笑)
   
今回も、相互フィードバック終了までにかなり時間差はあったので、
そろそろ中締めに入ろうかと立ち上がった瞬間、
ここ数日ウズウズしていたお石様が突然暴れ出しましたぁ。
痛くて痛くて、教卓に寄りかかって最後のメッセージを送るのが精一杯…。
なんとか駅までたどり着き、こだまに乗り込みました。
いつもは、即感想ラベルの内容をチェックするのですが、
そんな余裕も無く、車内ではひたすら耐え抜きました。
ところが不思議なことに、最寄り駅に近づいた頃のことです。
突然の激しい嘔吐感をガマンしようと力を入れた瞬間、
石が難関を潜り抜けた(膀胱まで落ちた?)様で、
随分楽になりました。

なんとかわが家にたどり着いて、体調も徐々に好転して行き、
夕食まで食べられました。
自宅でようやく確認できた感想ラベル、あっさり系と思っていたら、
熱〜いメッセージが多かったです。
 
ハプニングもあったのですが、第4班も無事に終了です。
柳の下にドジョウが四匹居てくれた様なので、
当然五匹目も狙っていきます(笑)。

彼らの感想は、MCYHPに掲載しております。
posted by Tadashi Yano at 15:26| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: