2018年07月29日

嬉しい再会 その4

【7月21日(土) 夜 】

大きな荷物を抱えてJR黒崎駅まで行き、一旦ホテルにチェックイン。
実家もさほど遠くはないが、2泊して自由に動き回る拠点です。

しばらく自室で仕事をしたり、休憩をとっていると、
高校時代からの悪友澄夫さんが迎えに来てくれました。
しかも、しばらく会えなかった信子さんも一緒です。
 
三人で三ヶ森にある料理屋さんに向かう。
こちらは、何度か連れてきてもらっているが、今は予約を取るのが大変らしい。
特に注文しなくても、彼の大好物を中心に次から次へと出てきます(笑)。
そして、澄夫さんはよく飲み、よく食べ、信子さんも食べていました。
私も、生小1杯で、ひたすら食べまくるが、とても彼にはついていけません。
   DSC_0176.jpg

帰省のたびに必ず会ってはいるが、最近はゆっくり話すことが少なかったようです。
3人で、互いの近況を確認し、共通の友人の様子を共有化し、
かなりディープな話もありました。
彼は農業をやっているが、人脈に興味深い人物が多いし、
自然と向き合う姿勢はどこか達観しております。
頭が上がらない人物の、3本の指に入ります(笑)。

運転手さんが一足先に帰った後もさんざん飲んで食べてから向かった先は、
徒歩2分の”スナック恋(れん)”。
たまたま他にお客様が居なかったし、
ママスタッフも気さくで、私の実家近くにお住まいということもあり、
初めてとは思えないほど、会話とカラオケで盛り上がりました。
そうしていると、お客様はじわじわと寄ってくるものです。
ママとは、FBのお友達になりましたよ(笑)。

posted by Tadashi Yano at 09:31| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: