2016年11月20日

先輩後輩合同研修

自宅です。
先日、内視鏡検査でポリープが見つかったのですが、
昨日良性であることが分かり、ホッとしているところです(笑)。
金曜日までの本年最終戦を振り返っておきます。

【11月17日(木) 1日目】

  IMG_20161117_083457.jpg

某市役所入庁10・11年目職員のキャリアデザイン研修は、19名(女性5名)。
ただ、職歴ありが11名も居るので、平均年齢はジャスト37才。
一般的なストライクゾーンは数名です(笑)。
技術専門職は4名、今年の異動者6名、後輩が居る者5名、地元出身は9名。
朝一番4つの質問の回答状況は、
走っている”は10名(52.6%)、
任されている”は15名(78.9%)、
視野を広げている”は9名(47.4%)、
仕事に乗っている”は15名(78.9%)
この段階としては、かなり良好な状態です。研修は無用かも…(笑)。

開始前は、2階層の入庁同期が主流なので、元気で和気藹々、期待をする。
但し、挨拶の元気度もそこそこ、私の自己紹介・解説の傾聴姿勢もほどほど…。
楽しみにして来てくれたメンバーも、
主体性とは?」に回答してくれるメンバーも居ません。

■”ガラスのコップの使いみち”でも、15以上を目指すメンバーは居ませんでしたが、
 目標達成率73.7%(14名)、結果として15個以上は1名居ました。
 今回、4グループともに目標設定の段階でざわついているので、
 『この段階でざわつくということは、頭が固くなっていない?』と声をかけたが、
 情報交換も単に共有化ではなく深掘りをしていたのでこっそり3分ほど延長。
 いつもと勝手が違います(笑)。

 その後、復習も兼ねて”私は○○○である”に個人で5分かけて取り組みます。
 ここでは共有化はしないのですが、組織の一員、資格や職種という看板を取ったとき、
 個人として何が残るか考えて欲しいというメッセージを伝えております。

■”歴史と体験の共有化”は、メンバーの経歴を考慮して、
 昼休みを挟んで75分。午前中は、まだギクシャクしております。
  IMG_20161117_112404.jpg
  IMG_20161117_112427.jpg

 午後からは、少しずつ慣れたし、仲間の発表で思い起こすこともあったのか、
 徐々に熱が帯びていきます。
  IMG_20161117_131104.jpg
  IMG_20161117_131133.jpg

 共同で課題に取り組むとき、お互いに違うという前提で、
 バックグラウンド、強み弱み、価値観を共有することの大切さと、
 ”過去と仲良くする”意味を熱く伝えて、一旦休憩です。

■”58才軍団”の事例を紹介して、将来像を描く重要性について解説した後、
 まず、”働く意味”の整理に入ります。
 某組織の管理職(お父さん)の事例と消防士の事例を紹介して、
 目的と手段を意識して働くことの重要性を伝えて、
 個人ワーク25分、情報交換10分。
 日頃から考えていた人も、初めて取り組んだ人も、まとまらずモヤモヤしています。
 情報交換の内容は、かなりコッテリ系でした。 
 働く目的の中で”お金”の割合は、20%〜96%と幅があり、
 50%が多数派(4名)でした。
 私からは、”誰の為に働くのか”に関する事例を中心にメッセージを送っております。

 ”行政職(事務屋)の存在意義”と”OS(駆動力)”の問題提起をして、
 ”財産目録づくり”へのブリッジをかけて、一旦休憩です。

■”財産目録づくり”は、まず個人ワークで25分。
 拡散思考で財産をラベル化し、収束思考でラベルをシートに貼りつけます。
  IMG_20161117_154514.jpg
  IMG_20161117_154527.jpg
 ”カンニング大歓迎”と指示しても黙々と取り組むのですが、
 今回は、比較的あちらこちらで相談しておりました。

 ”プチ自慢大会”は4人(3人)一組の他流試合で40分。
  IMG_20161117_162229.jpg
  IMG_20161117_162317.jpg
  IMG_20161117_162333.jpg

 一応面接場面を想定して、と伝えるが、目的を理解して自由にやるのが一番です。
 アドバイスをするというよりも、根掘り葉掘り質問しながら持ち味を引き出していく。
 私も、たまたまあるチームのメンバーに質問したのですが、
 専門職になった理由を聞くと、現場での限界を感じたからこそ更に上を目指した
 という彼女の原点が見えてきました。

 40分で情報交換して、5分で感想ラベルを書いて17時終了の目論見でしたが、
 17時過ぎまで取り組むチームがほとんどでした。

 京成成田駅傍にある古巣の関連ホテルにチェックインして確認した感想ラベル、
 モヤモヤ感はある意味前提ですが、働くママさんの悩みや不安が特に目立ちます。
 文面から察するに、充分納得できていない感想もあるので、
 明朝までに何度も読み返して、コメントを考えます。

【8年振りの再会】
この夜は、元受講者Yさんと8年以上振りの再会です。
彼とは、18年以上前県内某社の研修で出会いました。
とてもしっかりしており前向きなので、ML等でも仲良くしていたが、
地元の企業に転職してからしばらく関係が途絶えていました。
それが、最近フェイスブックで繋がり、関係復活です。
行きつけの居酒屋さんで、2時間弱でしたが会食。
営業時代の苦労話もたくさん聴きましたが、振り返ってみると
当時の苦労が血と肉となり、今に活きているという話も聴かせてもらいました(笑)。
馬肉の刺身も鰯フライも美味しかったが、写真はツーショットのみ。
  IMG_20161117_202747.jpg
近いうちの再会を約束して、早めに解散です。


【11月18日(金) 2日目】

朝一番の挨拶も微妙…。
緊張感と眠気を飛ばす為に、5分間フリートーク。

感想ラベルの共有化”は、50分を目指し、なんとか時間通りに収める。
一旦休憩して、財産目録をグループ内で15分強共有した後、
能力開発のポイント”の重点項目を整理する。
情報交換は、サラッと終ると思っていたが、かなり突っ込んだ質問をしていました。

■将来像を描き、実現していく上での切り口
  WILL:自分がなにをしたいのか(長期的な視点で):働く意味
  CAN :自分に何が出来るのか:能力や専門性
  MUST:組織の一員として何をしなければならないのか:使命や役割
 を説明した上で、”市を取り巻く環境の変化”の共有化に取り組みます。
  IMG_20161118_104925.jpg
 35分ほど各自のフィルターを通した環境の変化を共有化しましたが、
 プラス要因よりマイナス要因の方が多いというよりも、ほとんどがマイナス要因。
 ただ環境の変化に流されず適応していく為に、
 というよりもっと暮しやすい市にしていくために、
 新しい課題・難しい課題に取り組む必要があるし、
 そのことが自分にとってどういう意味があるのか、
 将来にどの様に繋がっていくのかを考えてもらえるように伝えました。

■午前中最後の課題は、”将来像を描く”の個人ワーク30分。
 私生活の将来像の重要性も伝え、84才の前向きな女性を紹介して勇気づけます。
  IMG_20161118_115315.jpg
  IMG_20161118_115335.jpg
 いきなり民間バージョンのサンプルを確認する者、物思いにふける者等様々ですが、
 かなり真剣に取り組んでくれました。

 午後から、各自が描いた将来像をより大きく具体的に出来るよう共有化します。
  IMG_20161118_132035.jpg
  IMG_20161118_132046.jpg
  IMG_20161118_132558.jpg
  IMG_20161118_132656.jpg
 『実現できるかどうかではなく、本気でやりたいこと、なりたい自分を自由に描く!
 と伝えたメッセージを受け止めてくれたのか、様々な将来像を語り、
 聴いているメンバーも、時にお気楽に、時に真面目に質問やアドバイスをしています。
 短いかと思いながら45分にセットしたが、結局10分強延長しました。
 ここで、グループ内の凝集性が更に高まります。

 描いた将来像を実現する為に、”仕事系”と”人系”の現状分析をする予告をして、
 一旦休憩です。

■”将来像を実現させるための課題づくり”は、まず”仕事系”の分析から。
 私が少しリードした後、個人ワーク6,7分、情報交換30分弱。
 仕事環境が”とても恵まれている”とそれに準ずる人が4名、
 ”あまり恵まれていない”人は2名、大半は”まずまず恵まれている”状況でした。
 4つの質問に対する回答状況からある程度予測していたが、かなり恵まれている。
 なので、あまり恵まれていないと認識しているメンバーに、視点を変えたり、
 自身の成功・失敗体験を踏まえた質問やアドバイスをするように指導しています。
 この30分間も、かなり充実していました。

■”人的財産”の整理は、個人ワーク・情報交換ともに20分にセットしたが、
 情報交換が止まらず、5分だけ延長しました。私からは、
 ”これまで以上に人に興味と関心を持って話かけてみる
 ”会いたいと思った人が居たら、今すぐ会えなくても連絡だけはしておく
 というメッセージを事例をまじえて送っております。

■最終コーナーの”仲間に映った自分”がスタートしたのは、16:25.
  IMG_20161118_162903.jpg
  IMG_20161118_162924.jpg
  IMG_20161118_165822.jpg
  IMG_20161118_165829.jpg

 大幅な時間延長も覚悟したが、17:10までにまとめてくれました。
 内容的には、厳しいことを書いたり言ったりしているが、笑顔や笑い声が多いのです。
 『耳に心地よいメッセージも耳に痛いメッセージもあるだろうが、
 二日間共に行動したメンバーからの指摘だから素直に受け止められる。
 人をリードし指導し評価する為には、相手と行動を共にする、観察する、
 日常的にコミュニケーションをとることが大切なことを学んで欲しい。

 という私のメッセージを送って終了です。

彼らの感想集は、MCYHPにアップしております。

【懇親会】

この夜も、現在と過去の事務局様との懇親会。
開始まで少し時間があるので、前事務局のKさんとガストでデートです(笑)。
  IMG_20161118_174930.jpg
元々彼が私のHPを見つけてくれて、それが契機でお手伝いするようになりました。
その恩人が、今回の受講者。
事務局としてオブザーブしているのと、受講者として取り組むのは違うそうです(笑)。

本番の懇親会場は、この夜欠席した元事務局Tさん行きつけの居酒屋さん
全員が揃うまで少し時間がかかりましたが、研修や面接の話から、
前回登場してくれた石黒さんの拠点豊橋市での懇親会など話題は多岐に渡ります。
講師と事務局という昼間の関係では知れない、人となりが見えてきて興味深い。

おまけに、こちらの大将はお寿司屋さんで修業を積んだとかで、料理が美味しい。
刺身も美味しかったが、地元の野菜だけでまとめた一皿は大好評でした。
大将とフェイスブックのお友達になったからではないが、一部写真も掲載(笑)。
  IMG_20161118_191905.jpg
  IMG_20161118_184721.jpg
  IMG_20161118_201818.jpg

新春早々に昇任面接を担当するのですが、
その夜に再度懇親会という話もありました。
でも、みんな酔っているから忘れているでしょう(笑)。
楽しいひと時でしたし、また集まりたいと願っております。
posted by Tadashi Yano at 15:58| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: