2016年11月01日

6年目研修第2班

自宅です。
先週の6年目研修第2班と第3班の模様を振り返っておきます。

【10月25日(火) 1日目】
6年目職員研修第2班は、14名(女性6名)。
職歴ありは4名、技術専門職が8名、本年度異動者は4名、異動なしは4名、
直の後輩が居る者6名、既婚者6名です。

開始前は少しおとなしいと思ったが、始まってみると元気でした。
朝一番4つの質問は
”走っている”は9名、
”任されている”は8名、
”視野を広げている”は2名、
”仕事が充実している”は7名。
視野が狭いのが気になるが、まずまずの状態です(笑)。

研修を楽しみにしてきた”メンバーが3名、
主体性とは?”の問いに答えてくれたメンバは居ませんでした。
自己紹介は随分賑やかでしたし、
ガラスのコップの使いみち”では目標達成率92.9%(13名)、
結果として15個以上アイデアを出したメンバーが4名居ました。

大まかな流れは、第1班と同様ですが、
メンバーの背景や反応を確認しながら微妙に変更しております。

■”歴史と体験の共有化”は、最初から昼休みを挟んで75分に設定したが、
 それでも5分間延長です。
  IMG_20161025_110718.jpg
  IMG_20161025_110739.jpg
 
 第1班の様に、国や海外に派遣という派手さは無いが、
 学生時代から始まり波乱万丈の人生模様が興味深い。

【昼休み】
 昼休み、人懐っこい消防士さんと意気投合し、ツーショット写真を撮るが、
 自撮りはなかなか難しいです(笑)。
  IMG_20161025_124036.jpg

 昼食後、各グループで残った1名が発表し、
 まとめは、先週同様に”自分の基準を持って仕事をする”重要性を追加しております。

■”将来像を描く”意味について、”58才軍団”の事例を紹介した後、
 ”働く意味”の整理に入ります。
 働く目的の%で、お金の割合は0%〜97%の幅があり、
 ボリュームゾーンは50%が3名だが多数派です。
 今回は消防士さんが4名も居たが、いつもの様に”消防士”さんの事例も紹介する。
 個人ワークは20分、情報交換は10分ですが、真剣に取り組んでくれました。
  IMG_20161025_143814.jpg
 まとめは、”某社のパパ”の事例と”ありがとう”の重要性に絞りました。

■初日の最終コーナーは、”財産目録づくり”の個人ワークと”プチ自慢大会”。
 個人ワークは、拡散思考15分でラベルを作成し、収束思考10分でラベルを貼ります。
 情報交換が他流試合になるので、5分追加して任意で情報交換。
  IMG_20161025_150832.jpg
  IMG_20161025_150905.jpg

 プチ自慢大会は、”他流試合”にしました。
 今回のメンバーも、乗りが良くて助かります。
  IMG_20161025_154642.jpg
  IMG_20161025_154706.jpg
  
 財産目録を増やし、一部深堀することがメインテーマですが、
 職場・職種・個人が違えばアプローチも違うし、
 更には様々な職場や職種での頑張りや苦労があることを認識できます。

研修を終えて帰ろうとした時、外を眺めると虹が出ていました。
    IMG_20161025_164352.jpg

ホテルに戻り、クラブフロアーで感想ラベルを確認すると、
2,3気になる感想もあるが、概ね前向きです。
額面どおりに受け止めるとかなり深刻なメンバーもいる様なので、
2日目少しでも前を向いてくれるように取り組みます。


【10月25日(火) 夜】
感想ラベルを確認し、慌てて向かった先は名駅。
元受講者と2回目の婚活相談。
彼が残業だったので開始が少し遅れたが、
現在の進捗状況を確認しながら1.5時間天ぷらを食べながら懇談。
  IMG_20161025_202041.jpg
お役に立っているかどうかは不明だが、求められればとことんつき合います(笑)。


【10月26日(水) 2日目】
5時半に起床して感想ラベルを読み返すと、
前日まとめたコメントの曖昧な部分もクリアになります。
気になるメンバーのメッセージは気を遣うが、どこかで決断するしかありません。

2日目朝一番、メンバーはまずまず元気です。

■今回も、いきなり感想ラベルの共有化に入ります。
 14名分ですが、約60分かかりました。
 感想の中には”公務員気質”に関する記述があったので、
 メンバーに目を閉じた上で挙手してもらったが、共感する声は少なかったです。
 それでも、組織の中で、部署によってはメンバーにそう思わせる風土もあるようです。 

■”将来像を描く”は、
 ”84才のおばあ”の事例に加えて”某県の女性職員”の事例を紹介しました。
 女性職員の事例は、私生活の将来像を描いて実現して納得すると、
 次は仕事のテーマも設定できるという内容です。
 将来像を描くことに、抵抗感も感じたので…。
 民間バージョンですがサンプルを紹介して30分個人ワークに取り組みます。
  IMG_20161026_104302.jpg
 描いた将来像を”より大きく””より具体的”に出来る様オリエンテーションをしてから、
 60分の情報交換に入ります。
  IMG_20161026_110855.jpg
  IMG_20161026_110910.jpg
  IMG_20161026_110923.jpg

 グループによっては、個人ワークを少し続けてから情報交換に入るところもあり、
 5名中2名がかなり熱く語っているので、5分だけ延長しました。

 まとめは、”積極的な意味での公私のバランス”に関する事例を紹介した後、
 魅力的で具体的な将来像とはいかなくても、
  仕事が好きだ、
  仕事を通して市民に貢献したい、
  たまたま一緒になった仲間と情報交換しながら前進できる

 と思えただけでも、半歩か一歩前進だよと伝えております。

■午後からは、”将来像を実現する為の課題づくり”に取り組みます。
 仕事系のテーマの分析結果は、
 ”かなり恵まれている”が2名で、大半は”まずまず恵まれている”のですが、
 ”やや恵まれていない”が4名でした。
 1班とは逆に、もっと厳しい状況にあるのかと考えていたが、
 まずまず恵まれているメンバーが多くてホッとしました。
 それでも、いつもは25分ほどですが、今回は35分かけて共有化しました。

 ここでのまとめも、いつも以上に熱く語りました。
 見方を変えて欲しいし、元気になって欲しいので…。

 人系のテーマに関しては、個人ワーク20分で整理して、
 25分間ですが仲間と情報交換しました。
 楽しそうに情報交換しており、最後に私からは
  ・”人に興味や関心を持つ
  ・”会いたいと思ったら、すぐ手を打つ
 事例とメッセージを送りました。

■最終コーナー”仲間に映った自分”は時間内で50分確保。
  IMG_20161026_155304.jpg
  IMG_20161026_155322.jpg
  IMG_20161026_155814.jpg

 今回は、どのグループもコメント作りは早めに終えて、ラベルをプレゼントした後、
 お礼・感想・疑問点の確認に時間を割いてくれました。
  IMG_20161026_161707.jpg

 仲間から貰ったラベルは、耳に心地よい内容も痛い内容もあると思うのですが、
 この経験を、今後自身が後輩やスタッフ、将来の部下やお子さんをリードしていく時に
 活かして欲しいというメッセージを送って研修は終了です。

ホテルに戻り確認した感想ラベル。
初日気になっていたメンバーの感想はやはり変わりませんでしたが、
行動を観察していると、少〜し変化があったような…。
大半のメンバーが、悩みや不安を抱えながらも、前に向かってくれたと思います。
今回も、FBのお友達が増えました(笑)。
彼らの感想は、MCYHPにアップしております。


【10月26日(水) 豊橋オフ会】
この夜は、ホテルから徒歩1分の居酒屋ありゅう亭で、豊橋オフ会。
 現在と歴代の事務局様と、
 元受講者とその同僚で東京のイヴェントでご一緒したメンバーと、
 私の20年来の友人である民間人2名の、総勢9名。
一昨年は5名で開催し、昨年は台風に邪魔されたので、久々の再会で嬉しかったです。
様々な話をしたし、初対面のメンバーに共通の友人が居たりして、
3時間弱があっという間でした。
料理の写真も撮ったが、ここでは集合写真のみです。
  IMG_20161026_191644.jpg

皆さんと再会できたので、翌日からの最終戦も楽しく取り組めます。

posted by Tadashi Yano at 10:32| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: