2016年10月23日

40代のキャリアデザイン研修2016

【10月18日(火) 1日目】

数年ぶりに、昔泊めて頂いていた水明荘に泊まったのですが、
朝の東郷湖の景色が素晴らしい。
  IMG_20161018_064930.jpg
  IMG_20161018_064940.jpg
  IMG_20161018_064950.jpg

さて、某市役所40代キャリアデザイン研修は、32名(女性17名)。
39才〜44才が中心で、職歴ありが10名、技術専門職が8名。
本年度異動者10名、過去に異動が無い人は居ませんでした。
直属の部下や後輩が居るメンバーが7名です。
女性が過半数である性か、開始前から会場内は賑やかです(笑)。

朝一番4つの質問ですが、
”走っている”は23名、
”任されている”は16名、
”視野を広げている”は10名、
”仕事が充実している”は12名。
前半の3項目は前回の研修より良好でしたが、
充実している”は残念ながら半数以下でした。
それでも、私の解説を聴いてくれる姿勢が強いので、期待が高まります。

研修を楽しみにしてきた』メンバーは居ませんでしたが、
主体性とは?』に応えてくれたメンバーが1名居て救われる。
もっとも、8年前に別の研修で出会いそれ以降仲良くしてもらっている人ですが…。

”ガラスのコップの使いみち”では、
 目標を達成できたメンバーが59.4%(19名)、
 15個以上アイデアを出したメンバーは1名で、目標30個で実績19個でした。
 頭を柔らかくした後に、”私は○○○○○である”で5分間自身と向き合います。

■オリエンテーションを終えて、“歴史と体験の共有化”に入るのですが
 6人の班が2つあるので、思い切って90分かけました。午前中は約60分。
  IMG_20161018_112731.jpg
  IMG_20161018_114953.jpg

昼 食
 昼食は、前回同様事務局様にご案内頂き、ワンコインランチのお店に。
 話しこんで写真を撮り忘れましたが、道楽かと思うほど味もボリュームも満点です。
 また、お店を出るとすぐ脇がこういう景色です(笑)。
  IMG_20161018_124820.jpg

 午後からも自主的に情報交換を開始してくれましたが、
 中には午前中が2名で午後の30分で3名消化というグループも…。
 絶対に無理だと思ったが、後半のメンバーが努力して巻いてくれました。
  IMG_20161018_154151.jpg

 全員と顔見知りではなかったと思いますが、
 互いの歴史や体験を共有化し、人が頑張れる(頑張れない)要因や
 どの様な経験を通じて成長・自律・独立していくのか、体験的に学ぶことが出来ます。
 この情報交換を終えた後の、グループ内の親密度がグーンと高まっていきました。
 最後に、少しテーマを絞ってまとめのメッセージを送りましたが、
 集中して聴いてくれたと思います。

 直後の休憩時間、私から向かって両サイドに盛り上げ役の両横綱が居るのですが、
 濃いキャラが濃いキャラにアドバイスしているので、微笑ましかったです(笑)。

■”将来像を描く意味”について、他社事例を紹介した後、
 ”働く意味(自分が何を実現したいのか)”を整理します。
 まず、働く目的の仮説を立てるのですが、
 お金の為に働く割合は、10%〜97%の幅があり、
 ボリュームゾーンは80%でした。
 前回は他の役所と比較してもお金の割合が低かったですが、今回は民間並みです。
 その後個人ワーク25分弱、グループ内で10分間情報交換ですが、
 整理(文章化)してもう一度見直すと、先ほどの割合が微妙に変わったりします。
 変えることが主題ではないが、感覚的に捉えることと文章化の違いもあります。
 
 最後に、能力に関する問題提起(事務屋の存在意義、汎用能力)をして、
 次の課題の予告をして、一旦休憩です。

■初日の最終コーナーは、能力や財産の棚卸しです。
 ”財産目録づくり”は、”和菓子職人さん”の事例を紹介して刺激を与えた後、
 ”カンニング大歓迎”の個人ワークに25分間取り組みます。
 拡散思考15分で財産目録をラベル化し、
 収束思考10分でラベルをシートに貼って分類します。
 普通は、冒頭ワイガヤですが、しばらくすると黙々と個人作業に入ります。
 でも、今回だけは25分間、誰かしらが声を出し、笑っておりました。
  IMG_20161018_154151.jpg
  IMG_20161018_154217.jpg

 まず、”給食調理員さん”の事例を紹介して、能力を難しく考え過ぎないように、
 日々の仕事を振り返ると、自分なりの努力や工夫が見えるからと伝えます。
 情報交換は、他流試合にせず、50分間で自主運営に任せました。
 最近では、能力の情報交換にこれだけ時間をかけることは珍しいのですが、
 互いのラベルを増やし、一部深堀をし、ラベルの位置を(高めに)貼り替えます。
 ほぼ同年代ですが、職場や職種の違い、個人差で仕事の進め方も違ってきます。
 ここでもワイワイガヤガヤ賑やかに楽しんでくれたと思います。
  IMG_20161018_160730.jpg
  IMG_20161018_160809.jpg
  IMG_20161018_162854.jpg


【10月18日(火) 倉吉オフ会 】

今回は、ホテルが遠いので、常宿で一旦小休止。
大好物の、辛口ジンジャーエールを楽しみながら、感想ラベルの確認です。
    IMG_20161018_171752.jpg

感想は、来る前は嫌だったが、来てみると楽しんでくれたようなのでホッとしました。
中には手ごわい感想もあるので、オフ会終了後ホテルに戻って闘います(笑)。

元&今回の受講生Mさんが仕事で抜け出せないので、
一人オフ会の会場に向かいます。
向かった先は倉吉駅傍の居酒屋”つなみ”さん。
鳥取に来始めて以来の友人から事務局様まで、
2才?から70才手前までの老若男女が12名が集まりました。
  IMG_20161018_190515.jpg

学生人材バンクの玄洋さんは、
可愛くて優秀な秘書さん2名を鳥取から引き連れての登場です(笑)。
  IMG_20161018_182947.jpg

話し込んでまたも料理の撮影を忘れてしまいましたが、
地元の前向きなおじ様方と市職員との会話(バトル?)も刺激的でした。
  IMG_20161018_202340.jpg
  IMG_20161018_202719.jpg

この様な関係を、少しずつ広げてもらえればと願っております。


【10月19日(水) 2日目】

前日オフ会から戻り感想ラベルのコメントをまとめたが、この日も早起きして見直す。
この日の東郷湖の景色が、微妙に違います。
  IMG_20161019_060750.jpg

朝一番、この日も開始前から元気です!!
まずは、5分間のフリートークで、眠気と緊張感を飛ばします。

■感想ラベルの共有化は、断腸の思いで24名分に絞りました。
 それでも、懐疑派をなだめ、迷い派を元気づけ、
 能力開発のポイントをテキストに戻り解説していると、結局65分かかりました。
 彼らの感想に寄り添ったつもりですが、彼らも集中して聴いてくれたと思います。

■魅力的で具体的な将来像を描く為の要素は、最低3つあります。
  1.自分が何を実現したいのか(長期的視点で) ⇒ 働く意味
  2.自分に何が出来るのか           ⇒ 能力や専門性(財産)
  3.自分が何をしなければならないのか     ⇒ 役割や使命

 1.と2.まではなんとか終えたので、3.に入ります。
 民間であれば、”会社の自己否定”に取り組むが、役所は環境の変化の共有化です。
 各自のフィルターを通した変化を、40分弱かけて共有化しました。
 環境の変化に適応していく為に、組織の存在意義・理由を考えて、組織的に対応する。
 そのことがやらされ感や受け身にならない様に、主体的な課題を設定する。
 本研修を契機に、こういう視点を持ちながら仕事をして欲しいと願っております。

■午前中の最後は、個人ワーク30分で将来像を描きました。
 まず、”84才の元気なおばあちゃん”の事例を紹介し、
 将来像を描いて実現することに、早いも遅いも年齢も関係ないことを伝えた上で、
 簡単な手順を説明し、民間バージョンですがサンプルも提示します。

昼 食
昨日に続き、白壁土蔵群の一角にあるオヤジさん独りで切り盛りするお店。
前日の鯖の塩焼き定食と言うより御膳もすごかったが、
最初にカレーが出てきたので食べていると
  IMG_20161019_121736.jpg
後からこんなものまでついてくる…(笑)。
  IMG_20161019_122106.jpg
この日のランチもボリュームたっぷりで、ワンコインでしたぁ(笑)。
こちらのお父さんの経歴が興味深いが、個人情報なので内緒です。

 12:50開始だったので慌てて戻り、午後からは午前中描いた将来像の共有化です。
 情報交換は50分で何とか収めてくれました。
  IMG_20161019_131929.jpg
  IMG_20161019_132023.jpg

 仕事に私生活に幅広い観点から将来像を描き、
 仲間に発表して確信を深め、更に質疑応答&アドバイスで夢を大きく具体化します。
 個別に見ると、将来像を描いていない(描けない?)メンバーも居たようですが、
 魅力的で具体的な将来像は難しくても、事前課題から2日間の研修を通して、
 今の仕事が好きだ、この仕事を通して市民に貢献したい、この仲間とだったら頑張れる
 と思えたとすれば、それだけでも半歩か一歩前進だと思っております。

 まとめは、”仕事と私生活の積極的なバランスを取るママさん”の事例を紹介し、
 私生活の夢や将来像を実現しようと思ったら仕事もやり方を替える筈
 という話をして、”将来像を実現させる”課題に入ります。
 
■次に将来像を実現させるために、仕事系人系の現状分析をして課題を設定します。
 仕事系の分析では、環境的に恵まれているメンバーも2割近く居たのですが、
 厳しい環境と認識しているメンバーもそれ以上に居たので、
 コーチング等にも触れながら、いつも以上に声を大にして熱く語りました(笑)。

 人系の分析は、個人ワーク30分(休憩含む)、
 情報交換はテーマを絞って25分でしたが、
 最後まで電池が切れることなく、集中してくれたと思います。
 まとめは、
   ・今まで以上に人に興味や関心を持って欲しい
   ・会いたい人が居たり、やりたいことがあれば、まず出来ることから行動を起こす
 というメッセージを送り、最終コーナーに入ります。

■最終コーナーは、”仲間に映った自分”です。
 2日間過ごした仲間から、”良かった点”と”改善点(強みを活かす)”を指摘されると、
 嬉しかったり悔しかったりするだろうが、意外に素直に受け止めることが出来ます。
  IMG_20161019_161653.jpg
  IMG_20161019_161632.jpg

 最後に、2日間過ごした仲間からのフィードバックだから素直に受け止められたことを、
 今後の部下や後輩(お子さん)の育成にも活かして欲しいと伝えて、2日間終了です。

倉吉駅から豊橋市に向かう電車で確認した感想ラベル、嬉しい内容が多かったです。
全員がスッキリしてくれたとは言えませんが、
気になっていたメンバーが、自身の心情を素直にまとめてくれたり、
ほんの少しの変化ですが、感じました。
感想集は、すでにMCYHPにアップしております。
posted by Tadashi Yano at 17:47| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: