2016年10月09日

キャリア開発研修40第4班

【10月6日(木) 1日目】

キャリア開発研修40第4班は30名(女性7名)。
職歴ありは9名、技術専門職が19名、本年度異動者12名、異動なしは0名です。
本シリーズの最終戦ですが、有終の美を飾れるか…。

朝一番4つの質問ですが、
”走っている”は19名、
”任されている”は11名、
”視野を広げている”は2名、
”仕事が充実している”は13名。
状態としては可も無く不可も無くという状態ですが、
研修を楽しみにして来た”メンバーが居ないのは当然として、
解説時の傾聴姿勢が弱いので、前日がよぎってしまいます(笑)。

研修の大まかな流れは、第1班と同様です。

■”ガラスのコップ”では、目標を達成できたのが66.7%、
 結果として15個以上アイデアを出したのは男女1名ずつでした。

■午後一番、積み残した拡散的思考と収束的思考の解説をしてから、
 ”先を見据えたテーマに取り組む”意味について解説し、
 ”歴史と体験の共有化”に入ります。
  IMG_20161006_133354.jpg

 6グループ全てが5人体制なので、無理とは思いながら60分にセットしたが、
 結局10分延長して10分間休憩でなんとか収まりました。
 いつもの様に、この情報交換を終えた頃からグループ内の凝集性が高まります。

■休憩前の課題について解説していると、少し傾聴姿勢が増した様でホッとする。
 ”58才軍団”の事例を紹介して将来像の重要性に触れた後、
 ”働く意味”を整理します。
 働く目的で、お金が0%〜100%の幅があり、20%と50%が目立ちました。
 個人ワークは25分弱で、その後10分で情報交換。
 まとめは、この場では”パパと息子の事例”と”誰の為に働くのか?”に絞りました。

■”財産目録づくり”に入る前に、
 時間を気にしながら”汎用能力についてのみ問題提起をしております。
 個人ワークは、”カンニング大歓迎”方式で30分(休憩込み)。
  IMG_20161006_161237.jpg
  IMG_20161006_161410.jpg

 ”プチ自慢大会”という名の情報交換は、最低25分は確保して
 流れ解散にしたのですが、一番遅いグループは17:15頃に帰って行きました。
  IMG_20161006_163438.jpg
  IMG_20161006_163500.jpg

 傾聴姿勢は弱いが、グループワークは元気なので心配はしていなかったのですが、
 最後まで楽しそうに情報交換している姿を見るとホッとします(笑)。

 研修終了後、たまたま残っていた明るく頑張るママさんを捕まえて、
 30分近く話し込んでいました。
 ママさんは、強くて優しいと改めて実感しました。
 
ホテルに戻り、確認した感想ラベル。
嬉しい内容も多いが、いつもとは違う内容もあり、波乱の翌日を予感する…(笑)。


【10月7日(金) 2日目】

■朝一番、5分間のフリートークで、緊張感と眠気を飛ばしてもらいます。

■感想ラベルの共有化は、50分を目標にして、ほぼ目標どおりに終了〜。
 この時間が長過ぎるというフィードバックもあり、
 30名を超える場合には人数を絞っているが、今回はジャスト30名。
 事例を極力抑えて短時間で一般化する方法でやったつもりだが…、
 後半の早い時間帯から白け鳥が何羽も飛んでいました。
 これも久々だし、今週は呪われた1週間かとまで考えてしまいます。
 それでも、一生懸命聴いてくれるメンバーが居るので、
 その人達の為にと気持ちを切り替えて最後まで続けました(笑)。

■10分間の休憩後、”環境分析”の共有化に入ります。
 時間は35分でしたが、事前課題の活かしながら集中してくれました。
 メンバー同士で盛り上がってくれるのが一番なので、この光景が嬉しいのです。
 と、再度原点を確認します。

■”将来像を描く”は、簡潔にオリエンテーションを行い、
 民間バージョンだがサンプルを紹介して、30分の個人ワークに入りました。
 サンプルを見る人も見ない人も居るが、
 昼休みに入っても筆記用具を握って悩む人も複数居たようです(笑)。

■午後一番、”某県庁の事務職員さん”の事例を紹介し、
 50分の情報交換に入りました。
  IMG_20161007_131124.jpg
  IMG_20161007_131202.jpg

 互いの将来像を、より大きく、より具体的にする情報交換ですが、
 他者の将来像を聞きながら、自身の夢が膨らむ可能性も広がります。
 なんとか延長5分に留めてくれたので、
 ”将来像を実現させる”課題へのブリッジをかけて、一旦休憩です。
  
■将来像を実現する為の課題づくりは、”職場と職務を見直す”から入ります。
 個人ワーク6分に、情報交換は25分にセットしました。
 今回は、仕事環境が”かなり恵まれている”2名、
 ”あまり恵まれていない”メンバーは7名でした。
 ”まずまず恵まれている”メンバーが大半なのですが、
 今年は、全体的として環境的に状況が厳しくなっているのかもしれません。
 私流の無責任なアドバイスを伝えます。その心は下記にあります。
 ”自分の過去も相手も変えることは難しいが、自分の行動は変えられる

■”人的財産を活かす”は、
 休憩込み25分で人脈マップを作成して支援内容を具体化し、
 テーマを絞って20分間で情報交換を行いました。
  @する人と自身の関係性や出会った契機、
  A今後の交際内容や支援内容です。
 5人5様の人的財産が居て、つき合い方もあるので集中して聞けるのでしょう。
 特に、今回は感想ラベルでも人や周囲に関する記述が多かったので尚更です。

■最終コーナーは、”仲間に映った自分”です。
 当事者がロビーで2日間を振り返り自己評価をしている間、
 残ったメンバーで仲間に対する期待と信頼と愛情を込めたメッセージをまとめます。
  IMG_20161007_161603.jpg
  IMG_20161007_164149.jpg
  
 全員分をまとめ終えたら各自に配り、お礼・感想・疑問点等を共有します。
  IMG_20161007_165207.jpg

 コメントのまとめも、プレゼントの交換も、思いのほか楽しそうでしたよ。
 メッセージは耳に痛い内容も心地よい内容もあるのでしょうが、
 2日間一緒に過ごした仲間からのものなので、素直に受け止めることも出来ます。
 最後に、この経験を活かして、今後の後輩や部下やお子さんをリードして行く時に、
 相手のことを知らないと先に進まないことを大切にして欲しいと伝えて終了です。

【10月7日(金)夜 静岡オフ会】

オフ会会場のホテルに到着して、確認した感想ラベル。
厳しい内容も覚悟していましたが、さほどでも無かったです。
むしろ嬉しい内容が多かったのですが、
感想ラベルには書かれていない本音もあることは忘れずに、次回に活かします。
嬉しい感想集は、すでにMCYHPにアップしております。

それにしても、今週の3日間は若干ハードだったので、20分ほど休憩です。
  IMG_20161007_174830.jpg

18:30からは、8年前から去年までの受講者に集まってもらい、
恒例の静岡オフ会でした。
毎年どころか年に数回会っている人もいるし、数年ぶりの人も…。
他にも、7名ほど欠席届をもらいましたが、総勢13名で盛り上がりました。
  IMG_20161007_211901.jpg

特に何をする訳ではないが、自己紹介or近況報告を聞いていると、
各自の個性がにじみ出るし、公私にわたる活動内容も千差万別で興味深い。
約3時間の会食を終えて、来年の再会を願いながら、会場を後にしました。
posted by Tadashi Yano at 15:31| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: