2015年09月19日

監督職層昇格研修

自宅です。
昨日まで取り組んだ、監督職層昇格研修の様子をまとめておきます。

【9月17日(木) 1日目】
メンバーは14名(女性3名)。
3年ぶりに2桁の人数なので、どの様な展開になるか楽しみです。
生産系、研究開発系、営業系(営業事務含む)、管理系とうまく揃いました。
職歴ありは6名です。

朝一番4つの質問ですが、
”走っている”は9名、
”任されている”は9名、
”視野を広げている”は6名、
”仕事が充実している”9名。
手あげの状態としては、かつてないほど良好。
ただ、研修開始前はとても賑やかだったのに、
研修開始の挨拶が急におとなしくなったので心配したが…。
監督職層昇格研修”という趣旨も忘れたかのように、
徐々に楽しみながら本領を発揮してくれました。

主体性とは”の質問に対して、
間髪入れずに発表してくれたメンバーが居たので嬉しかったです。
行動の構造”は、初級・中級・上級と自分でコース選択して5分間自習です。
ガラスのコップの使いみち”は、発想法の解説まで終えて一旦休憩。

理想の職場リーダーとは”に個人で3分、グループで10分かけて取り組みました。
結果、個人戦は7個〜8個とやや低調でしたが、
グループでは30個〜48個と、共同で頑張ってくれました。

自身が目指す監督職の理想像をイメージした後は、
部下・後輩育成は必要ない!?”の模擬ディベートで30分盛り上がります。
まずは、二部屋に分かれて作戦タイム。
  IMG_20150917_110644.jpg
  IMG_20150917_110713.jpg  

今回は、3グループあるので定点観察が出来ないのですが、
ところどころ聞いていると、『業界内での競争に負けない為には…』など、
自社内だけでなく視野を広げて考えており、かなりきつめのディベートモード。
  IMG_20150917_111800.jpg
仲良しモードでは、『さっきは辛かったぁ』と言いながら、
自身の担当業務・職場・相手(後輩・上司・先輩)の実情を紹介しながら、
重要性を考えながらも、不安や疑問も投げかけております。

午前中の残り時間が15分弱だったので、”成長体験と成長要因”を2人分共有し、
午後から3名分を25分かけて共有しました。
一人5分前後でしたが、簡潔にまとめており、内容というか事例も深い。
午前中のディベートの内容も踏まえて”成長体験と成長要因”を整理して終了です。

午後からのメインエベントは、マネジメントに関する理解促進テストです。
今年も、まずオリエンテーションを行い、
個人ワークからグループ討議の所要時間を見積もってもらいます。
最初は、30分、35分、36分と出たので、一度は尊重し
36分経過した段階で再調整したが、結局36分追加です(笑)。
まず、グループ内で個々人の見解が違うので、
これは問題がまずいよ〜。』という声も聞こえるが、私も確信犯です。
それでも、徐々に自分達なりの見解をまとめていくのですが…。
  IMG_20150917_142942.jpg

3グループそれぞれの担当を決めて、結論とその理由を発表してもらうが、
毎度のことながら”最適解”とはなかなか合致しません(笑)。
とは言え、結論は違うがその理由を解説していくと、意外と収まっていきます。
ここでは、四択の結論よりも、何を捉えて、何を重視したか、
場面に応じた自分なりの基準を持って行動することが大切だと伝えております。

一端休憩で頭を冷やした後、マネジメント(リーダーシップ)の基本を整理しました。
お勉強モード”はお互いに疲れるので、ワークや分析を入れて、
互いの現状を把握しながら、ポイントを整理します。
最適解を紹介した直後に比べ、改めてキーワードを明確にすると納得感も高まります。
職場と仕事の現状分析”では、仕事や職場の現状をかなり熱く語り合っていたので、
5分延長して25分かけました。
大半のメンバーは意外と恵まれた環境に気づくのですが、
若干名はイライラしている原因や理由を知ることで一部スッキリします。

最後に、対人関係に関する情報提供をして、感想ラベルを記入してもらい、
時間内で終了です。

ホテルに戻り、瀬戸内の景色をしばし眺めてから確認した感想ラベル。
  IMG_20150917_172513.jpg
理解促進テストの内容、中でも一つの設問に関する内容が多いのですが、
ラベルの中の小さなキーワードを見つけてコメントすると、
全体としては私の伝えたいメッセージが繋がっていきます。
オフ会後と早朝残業で何とかなると思い、一旦忘れます(笑)。


【9月17日(木) 同窓会?】
昨年、第1期生Kさんとデートした時に、
来年はもう少し人数を増やそうねぇ。』と話したのですが、実現できました。
研修事務局の責任者を含めて1期生が3名、5期生が1名で総勢5名です。
10年前や5年前のメンバーですが、すぐに打ち解け盛り上がります。
いわゆる自己紹介&近況報告は無かったのですが、
それぞれ問わず語りに話しながら人となりが見えてきます。
私も仕事を中心に随分質問されたし、来年は有志でオープンセミナーが出来るかも?!
酔った5人のおっさんの話なので怪しいのですが、
ここでも共通のテーマに興味と関心を持って頂けると嬉しいですねぇ。
この夜は、話も弾みましたが、ミシュランにも紹介された和食は、どれも美味しかった。
  IMG_20150917_183920.jpg
  IMG_20150917_185013.jpg
  IMG_20150917_190048.jpg
集合写真を撮り、来年の再会を約束して早めに解散です(笑)。
  IMG_20150917_194823.jpg
 

【9月18日(金) 2日目】
前夜、オフ会から戻って14名分の感想に対するコメントをまとめ、
5時半起床で見直すと更に新しい切り口が見えてきます(笑)。

感想ラベルの共有化は、全員が揃ってくれたので早めに開始して、
14名の感想に事例やメッセージを返し、なんとか40分で収まりました。
午後から駆け足になるのは分かっているので、
能力開発のポイント”の重点ポイントだけはこの場で伝えております。

休憩後、”会社を変える! 自分達も変わる!!”にチームで取り組みます。
各グループ毎に、職種別に上手く配置しているので、多面的に捉えられます。
各自の捉える理想の会社(職場)像は違うし、課題も違うはずです。
職場や職種が違う仲間と共有化していく中で、社内の視野を広げて欲しいし、
このテーマは午後からの昇格試験のミニ論文にも繋がります。
一応各グループの見積もりを確認してみると、90分、250分、80分。
私の見積もりと一緒だった90分を目標に取り組みました。
3グループあると進捗状況もバラバラで、
あるグループは早めにまとめてリハーサルまで取り組んでいるし、
あるグループはギリギリまでまとめている。
午後からの試験を忘れたかのように、楽しそうにやってくれました。
  IMG_20150918_104748.jpg

結局、10分間延長し、昼休みをずらして、12:45〜発表会です。
延長も覚悟して臨んだ発表会ですが、営業のメンバーが発表し、
ほとんど営業のメンバーが質問や突っ込みを行い、営業研修の様相…。
その分、大きな延長もなく終えたので、
10分間展覧会方式で個別のラベルまで共有しました。

理想の監督職像”に近づくために、
何を実現したいのか:働く意味”と
何が出来るのか:能力・技術・専門性”に取り組みます。
働く意味については、目的の%を共有化しました。
お金の割合は、30%〜85%で、70%が割りと目立ちました。
財産目録の作成方法を紹介した後は、
テストの準備も含めて自主運営で時間を有効活用してもらいます。
監督職になることが大切なのではなく、なった後に何を実現するのか、
考えてもらう為にも、上記の2点は大切な切り口なので、
研修が終わってからゆっくり取り組んでもらえる様に伝えました。

情報交換は敢えて行わず自習時間に回し、最後にエール交換を行いました。
今回は、照れがあるのかテストが気になるのか、意外とあっさり系でしたが、
今後社内で彼らが連携をとりながら働いてくれれば、
当社も更に充実した会社になるだろうと思います。
選考結果云々ではなく、初日に感じた通り大いに期待できるメンバーだと思います。

帰りの車中で確認した感想ラベルは、
逞しくて嬉しい内容が多く今年もウルウルしておりました。

彼らの感想は、すでにMCYHPにアップしております。
posted by Tadashi Yano at 16:15| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: