2015年09月05日

主任級4年目第1班

自宅です。
昨日までの主任級4年目研修の様子をまとめておきます。

【9月3日(木) 1日目】
研修は9:00開始ですが、先に人事部講話があるので、オブザーブさせて頂く。

一旦休憩した後、私の出番は9:40からです。
主任級4年目研修(30代前半が中心)第1班は34名(女性15名)。
職歴ありは14名、技術専門職が14名です。
朝一番4つの質問ですが、
”走っている”は22名、
”任されている”は13名、
”視野を広げている”は4名、
”仕事に乗っている”は12名。
まずまず良好な状態だと思うが、午前中は若干反応が鈍い様に感じました。
主査級のメンバーの方が年上だと思うが、
素直に反応してくれたので進めやすかったです(笑)。

研修を楽しみにして来てくれた”メンバーも、
主体性とは”の発言者も居なかったし、
ガラスのコップの使い道”では、個人で15以上目指すメンバーも居ませんでしたが、
結果として15個以上発想したメンバーが複数居てくれたので良かったです。

歴史と体験の共有化”は、5人組が六班、4人組が一班なので、
一応60分に設定したが、途中で無理だと思い15分間延長しました。
  IMG_20150903_113154.jpg
それでも、足らないグループもあったようですが…(笑)。
午前中に2名終わらせて、残りを午後から進めるのですが、
後半になるほど色々思い出すので話が長くなりがちです。
眠られるのを覚悟の上で、最低限のまとめを行い、一旦休憩。
若干”眠たいぞオーラ”も出ていましたが、
この辺りから私の話を聴いてくれる空気を感じられるようになりました。

発想法の続きで取り組む予定であった”私は○○○○○である”をまず実施。
自分と仲間の過去を振り返ったことで、色々なことを思い出しているだろうから、
このタイミングも良いのかもしれません。

58歳研修”の事例を紹介して将来像(先を見据えた課題)の重要性を伝えた後、
働く意味”の整理から入ります。
目的の%の共有化ではお金が20%〜100%の幅があり、
30,40%も多いが、70,80%も同じ位ありました。
個人ワークでは私語もなく、黙々と課題に取り組んでおります。
情報交換では、まとめたものを単に読み上げるだけでなく、
前半の情報交換を踏まえたアドバイスをしたり、
価値ワードの解釈について語り合ったり、いつもと違う動きも見られます。
徐々に、メンバーが自由放任状態に慣れてくれた様で嬉しいです。

財産目録づくり”は、
事務屋さんの活躍領域”と”根元的なパワー(OS)”の視点提供をした後、
和菓子職人さん”の事例を紹介して刺激を与えて個人ワークに20分取り組みます。
自由にやって良いと伝えたが、冒頭打ち合わせもしていたが、
いつの間にか黙々とラベルづくりに励んでおります。
  IMG_20150903_160121.jpg
  
最終の”プチ自慢大会”は40分で流れ解散。
事前に、”他流試合”も提案したが、希望者は3名だけでした。
時間の制約もあるし、一日行動を共にしているので背景も理解出来ているので、
少し残念ではあるが、私も乗りました。
一人当たり5,6分の発表ですが、質問やアドバイスを聞いていると、
一日一緒に過ごしているので本人が気づかないポイントを指摘しているし、
何よりゲラゲラ笑いながら楽しそうに取り組んでおります。
  IMG_20150903_163204.jpg
  IMG_20150903_163213.jpg
午前中は雰囲気がまだ硬かったのですが、これで翌日はもっと楽しめるでしょう。


【名古屋オフ会】
この日は、元受講生たちのオフ会があるので、終了後直接名古屋に向かう。
ホテルで時間調整しながら確認した感想ラベルは、
若干名モヤモヤ状態はあるものの、思いのほか前向きだし、文章量が多い。
その分、夜鍋が大変なことを覚悟するが、安心してオフ会の会場に向かいます。
私以外は、5社6名で、古株はかれこれ20年近くおつき合いして頂いており、
ニューフェイスは某メーカーの3年目社員のMさん
平均年齢50歳を優に超える中、彼が一人さげてくれました(笑)。
最初はおとなしくしていたが、理系の営業さんなので徐々に牙をむき始め、
先輩達にいじられながらも、時にいじり返す逞しさも…。最長老から、
矢野さんの研修を1年間で3回も受けて、キャリア意識はどうなの?
と聞かれ、『キャリア意識は無いかもしれないですけど、
こちらに来て、まず何をしようかと考えましたよ
』と答えている。
これも一つのキャリア意識だし、受け身にならない所が良い(笑)。
その後も、手羽先12人前を食べながら、3時間話し込みました。
  IMG_20150903_212827.jpg

23時前にホテルに戻り、慌ててコメントをまとめる。
34名分ですが、意外とすんなり第一次案は出来ました。
若干迷っている部分は、翌朝早起きして見直します。


【9月4日(金) 2日目】
若干寝不足ですが、いつもより早起きします(笑)。
改めて冷静に見直すと、新たなコメントも浮かんでくるのですが、
最近は感想の文章量がとても多い。
34名分を読み上げるだけでも時間をとるが、私も応えたいと熱く語ると…。
もう60分で収めることは諦めました(笑)。

朝一番、『長丁場になるので、眠気覚ましに声を出そう』と言って、
5分間フリータイムで緊張感をといた上で共有化に入ります。
7班中4班が終わった時点で50分経過したので、一旦休憩。
休憩もそこそこに全員が戻ってきてくれたので、少し早めに再会です。
いくつか事例を飛ばしたのですが、実質75分かかりました。

昨日財産目録のラベルを貼ったシートを5分だけ回覧し、
能力開発のポイント”も重点テーマ2つに絞って解説し一旦終了。

ここまで”自分らしさ”を整理した後は、”環境分析”の共有化に入ります。
環境の変化に適応していくために、組織の一員として何をすべきか?”と
組織の一員として取り組むことが、自分にどの様な意味があるのか、
 将来にどの様に繋がっていくのか

の両面から捉える重要性を伝えた後は、30分間お任せです。
事前課題ではなかったのですが、『ガラスのコップの要領で拡散思考!』と言うだけで、
各自の仕事・職場・組織・属性を通した変化を熱心に共有しております(笑)。

午前中の最後は、30分で”将来像を描く”の個人ワーク。
いきなり将来像と言われても戸惑いもあるのでしょうが、
民間人のサンプルながら熱心に見て参考にしながら、
これも拡散思考を活かしながら夢を膨らませておりました。
  
【昼休み】
食事に行こうとすると、あるメンバーが話しかけてくれました。
彼は、初日から”聴いてるぞオーラ”を出してくれていたのですが、
感想ラベルに私と違う見解を書いてくれたので、
お礼を言って更に自分の考えを伝えておきました。
で、昼休みに何故彼がその様に考えているのか説明をしてくれました。
彼の経験も理解できるし、話していると同じ想いを持っていることも分かります。
10分ほどでしたが、嬉しいひと時でした(笑)。

午後からの共有化は45分でセットしたが、終了時刻に一班だけ二人残っている。
他班のメンバーも話は出来ると言うので、休憩を20分にして収めました。
写真では伝わりづらいが、笑顔と笑い声の中楽しそうに共有化しております。
  IMG_20150904_132441.jpg

将来像を実現する為の課題づくりは、時間との闘いなので、
人的財産を活かす”と”職場と仕事を見直す”をセットにして、
私がリードした後個人ワークを25分、グループ内で45分ほどの情報交換でした。
  IMG_20150904_151312.jpg
順番も時間配分も任せたのですが、ある班はほとんどを仕事系に割いており、
相手の視点を変える”ことを忘れずに質問やアドバイスをしておりました。

最終コーナーは、”仲間に映った自分”です。
残り時間が50分弱だったと思うのですが、
極端に早くまとめる班とじっくり検討する班に分かれます。
  IMG_20150904_162215.jpg
それでも、時に厳しいコメントも聞こえてくるのですが、
笑顔と笑い声の中でプレゼント交換を終えて、
お礼・感想・疑問点の確認までして17:05には全ての班が終了です。
  
名古屋に向かう快速電車内で確認した感想ラベル。
前向きで熱〜い感想が多くて良かったです。
初日午前中の反応からすると、夢の様です(笑)。
もちろん、全員が納得してくれた訳では無いのですが、
この研修は意外とジワリジワリと効いてきます。
今後に期待しましょう。
私は私で、今回の反省を踏まえて次回に活かさなければいけません。
何度担当しても、これで納得!という訳には行きませんが、
だからこそ毎回新鮮に取り組めるのだと思います。

彼らの感想集はMCYHPにすでにアップしております。
posted by Tadashi Yano at 17:43| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: