2015年08月19日

主査級4年目第3班

主査級4年目第3班


沼津のホテルです。
昨日までの主査級4年目研修第2班の様子をまとめておきます。

【8月17日(月) 1日目】
主査級4年目(40才前後が中心)研修第3班は37名(女性14名)。
職歴ありは9名、技術専門職が10名。
朝一番4つの質問ですが、
”走っている”は18名、
”任されている”は18名、
”視野を広げている”は5名、
”仕事に乗っている”は12名。
第1班第2班と比べても、必ずしも良好な状態とは言えないが、
何故か朝から元気です。人数が多いことを差し引いても元気です(笑)。

研修を楽しみにして来てくれたメンバーは0名だし、
主体性とは”の質問に答えてくれたメンバーも0名でしたが、
ガラスのコップの使いみち”で、15個以上を目指すメンバーも0名でした。
ただ、実績として15個以上アイデアを出してくれたメンバーが1名。
彼は声もでかいので、教室全体をリードしてくれているようです(笑)。

後輩育成は必要ない!?”の模擬ディベートは、第3班も盛り上がりました。
8グループあるので、作戦タイムは少し手狭だったようですが、真剣でした。
  IMG_20150817_112450.jpg
10分ずつのディベートモード、仲良しモードともに、
過去2会合と比べても、ダントツに賑やかでした。
特に、第4班は最初から最後までゲラゲラ笑いながら盛り上がっておりました。
内容は聞き取れませんが、まず盛り上がることが大切です。
今回は確信犯で、後輩育成に関する情報提供は後日に回し、
直接面倒をみている後輩が元気がない時には、まずどうする?
というテーマに絞ってグループ内で話し合いました。

午後一番から、”歴史と体験の共有化”です。
誰が先方で行くのか、若干戸惑いはあったようですが、
徐々にエンジンがかかり、順調に進んでいきます。
足りなくなることを覚悟の上で60分にセットしたのですが、
結果的には、2分〜5分の延長申請が出たので、
5分間延長した後、簡潔にまとめを行い、休憩に入りました。

休憩後、”将来像を描くのに、年齢も、早い遅いも関係ない”事例を紹介し、
働く意味”の整理に入ります。
働く目的でお金の%は、20%〜100%の幅があったが、
今回は50%と80%が目立ちます。
個人ワークを20分でセットしたが、
今回も筆記用具を握りしめているので5分弱延長です。
10分間の情報交換も、いつになく賑やかでした。
淡々と読み上げるだけでなく、感想を入れたり冷やかしたり…、
若干脱線気味のところもありますが、とても良い雰囲気で進んでいると思います。
その後、メッセージを1.5に絞って最後の休憩に入ります。

休憩後は、”志向性(思い)”を分析シートを使って、個人ワーク6分で整理する。
簡潔に解説した後、10分弱で情報交換です。
今回も、レーダーチャートが思ったよりも大きくはないですし、
相対的にマネジメントに興味や関心が強いメンバーは皆無でしたし、
苦手なメンバーは圧倒的に多かったです。

財産目録づくり”は、25分の個人ワークで終了です。
和菓子職人”の事例等を紹介して刺激を与え、
個人ワークだけでは寂しいので”カンニング大歓迎!””談合もOK”と称し、
グループ内で情報交換しながら進めるように指示しました。
件の4班はいつもの様に最後まで話し合っておりましたが、
その内少し静かになったと思ったら、改めて作戦会議をやりながら進めていました。
翌日も期待しております。
この日は、流れ解散です。


【オフ会】
研修終了後、元事務局のTさんの車に拉致されて岐阜市内の繁華街へ。
おでんと串揚げの美味しいお店で、初めてのオフ会です。
  IMG_20150817_185829.jpg
到着後間もなく、やはり元事務局のFさんも合流してくれて、
3人ともノンアルコールで約3時間語り合う。
お二人とは研修中も話をした方ですが、やはりゆっくり話しこむと、
それぞれのルーツが見えてくるし、マネジメントの難しさが話題にのぼるし、
他県の知人の名前が出てきて驚くなど、楽しくて刺激的なひと時でした。
研修畑から離れても(離れたから?)、こうやっておつき合い頂けることに感謝です。
その場には居なくても、研修を応援して頂ける方の存在を確認できたので、
また元気いっぱい走れます(笑)。


しばしの夢心地から覚めて、ホテルに戻って確認した感想ラベル。
昼間元気よく楽しそうに取り組んでいたが、個別に見るとやはり”モヤモヤ”状態です。
それでも、40才以上のメンバーが大半なので、
明日に期待します!』と私に猶予を与えてくれます。
37名分のコメントを考えるのは大変だと思ったのですが、
始めてみると個々のキーワードが見えてくるので、コメントもまとめ易かった。
あとは、翌朝早起きして見直し、完成品に仕上げます。


【8月18日(火) 2日目】
今回は、5:30に起床して感想ラベルを見直したところ、
ある程度納得できる形でまとまりました。
ただ、37名分の感想を読み上げて、一人に1つ以上コメントを返すということは…。
今回も、感想ラベルの文章量が多いのです…(苦笑)。

朝の挨拶(語先後礼)の後、すぐに感想ラベルの共有化に入ります。
今回も2名の強力なギャラリーがいらっしゃいます。ありがたいことです。
流石に一気に進めることは断念し、途中で休憩を挟んで実質85分…。
私も大変だが、それ以上にメンバーは辛かったかもしれないが、
嬉しいことにその後のグループワークは俄然活性化していきます。
ということは、時間管理が大変なのですが…。

プチ自慢大会”は、グループ内で50分セットしたが、
4人組から延長申請が出たので、5分間だけ延長。
  IMG_20150818_104255.jpg
この段階で、プログラム通り進めないことを覚悟する。
それでも、昨日以上に元気に情報交換している姿を眺めていると、
時間を気にしながらサラッと流すよりは、得るものは大きいと決断。
ここまで来ると、アクセルを踏み込む心配はなく、如何にしてブレーキを踏むかです。
能力開発のポイント”では、”強みを伸ばす”と、
根元的パワー(OS)”の事例と説明を行い、30分遅れでなんとか終了です。

この段階で残り時間が15分しかないので、午前中はオリエンテーションだけを済ませ、
午後早めに集まって個人ワークから入ります。

午後一番は、”将来像を描く”の個人ワークに25分間かけて取り組みました。
今回も、民間バージョンのサンプルを提示しておいたが、
1班2班ほど群がる様子は無かったです。
情報交換は、無理であろうと思いつつ一応40分にセットしました。
  IMG_20150818_132723.jpg
午前中のプチ自慢大会同様、指示を終えた瞬間どっと取り組んでいく勢いで、
最初からガンガン飛ばしております(笑)。
8グループもあるので個別のやり取りは聞き取りづらいが、
たまに漏れ聞こえてくる会話は、かなり真剣モードでアドバイスしております。
延長を覚悟していたのですが、奇跡的に時間内に収めてくれたので、
まとめと次のへのブリッジをかけてから、10分間の休憩に入りました。

休憩後は、”84歳の将来像”と”種を捲く、仕掛けを打つ”事例を紹介した後、
実現の為の課題づくり”に進みます。
第3班は、約30分近くダイヤが乱れているので、
人的財産を活かす”と”職場と職務を見直す”の合わせ技です。
私が少しリードした後、個人ワーク25分間、
各自の興味と関心の度合いで優先順位と時間配分を考えて進めます。
さすがに、この場面では皆さん黙々と個人作業に取り組んでいます。

情報交換も同じく合わせ技で、40分。
推奨は、先に仕事系を整理して、残り時間で人的財産を共有化。
但し、グループの構成メンバーによって興味や関心も違うので、自由裁量に任せます。
職場や仕事の環境ですが、
すごく恵まれている”が1名、
恵まれている”メンバーが大多数、
やや恵まれていない”が数名でした。
全体的には、恵まれているメンバーが多く、
項目別でも、×がついているメンバーがごく少数でした。
終了後は、仕事系に関してはテキストに文章化しているので紹介し、
人系に関しては『これまで以上に、人に関心を持つように』というメッセージを送り、
三宅先生”の事例を簡易バージョンで伝え、
出来ることから行動を起こす”ことの重要性を伝えて次に入ります。

最終コーナーは、”仲間に映った自分”です。
  IMG_20150818_161812.jpg
今回は、終了時刻まで実質50分強確保できたのですが、
各グループ共に集中してくれた様で、ほぼ予定通りに終了できました。
ラベルを貰って、耳に心地よい内容も耳に痛い内容もあるのでしょうが、
そこで一喜一憂するのではなく、
この経験を今後のマネジメントやリーダーシップにも活かす様に伝えております。

今回も、ほぼ時間通りに、最後のメッセージを送り、感想ラベルを書いて終了です。
前回もそうでしたが、今回も終了後の教室の空気がとても和やかに思えました。

移動中の車内で確認した感想ラベル。
研修中も終了後も、雰囲気が良かったので安心していたのですが、
大半が前向きな感想の中に、厳しい内容が数件ありました。
まだまだ修行が足りません。
今日以降は、気を引き締めて臨みたいと思います。

彼らの感想集は、週末にはMCYHPにアップする予定です。
  
posted by Tadashi Yano at 07:33| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: