2015年08月12日

キャリアビジョンU研修(第1班)

自宅です。
お盆前までは、少々仕事に追いまくられておりました(笑)。
昨日までの、キャリアビジョンU研修第1班の様子をまとめておきます。

【8月10日(月) 1日目】
キャリアビジョンU研修の第1班は27名(女性6名)。
職歴ありは7名、技術専門職が11名です。
朝一番4つの質問ですが、
”走っている”は18名、
”任されている”は16名、
”視野を広げている”は3名、
”仕事に乗っている”は11名。
前年と比較しても、まずまず良好な方でしょうか。
朝一番の挨拶はそこそこ元気で、私の話を聴いてくれます。
ワッと盛り上がる訳ではないが、なかなか好感触のスタートです。

研修を楽しみにして来てくれたメンバーは0名だし、
主体性とは”の質問に対して発言してくれたメンバーも居ませんでした。
ただ、”ガラスのコップの使いみち”で15個以上目指す挑戦者が1名居て、
見事有言実行してくれました。皆で盛大な拍手を送りました(笑)。

頭が柔らかくなったところで、”私は○○○○である”に5分間取り組む。
時間との兼ね合いもあるが、冒頭からいきなりの自己開示は避けました。

引き続き、思い込みを排除する課題として、
部下や後輩の育成は必要ない!?”の模擬ディベートに取り組みました。
作戦タイム、ディベートモード、仲良しモードともに10分弱でしたが、
事前課題で考えていることもあり、比較的抵抗なく楽しんでくれた様です。
作戦タイムも、形から入ります。
  IMG_20150810_110828.jpg

ディベートモードも、慣れているグループもあるのか、
いきなりケンカ腰で突っ込んでいくメンバーも久々に発見しました(笑)。
  IMG_20150810_111927.jpg

午前中は”歴史と体験の共有化”のオリエンテーションまで終えて、
10分早めに昼休みです。
午後からの情報交換は60分にセットしたが、徐々に熱が帯びていく。
  IMG_20150810_135202.jpg
ある程度覚悟はしていたが、3分、5分、10分と延長申請が出たので、
休憩時間15分で収めました。結局、どのグループも休憩時間も話し込む…。

共有化のまとめを熱く語っていると、徐々に眠たいぞオーラが出てきます。
眠気覚ましに順番を変えて、”私生活の将来像と、実現の条件”について5分間語る。
最初は照れもあるが、徐々に楽しそうに夢を語る姿を見るとホッとします。
落ち着いたところで、”将来像に、年齢も早い遅いは無い!”という事例として、
まさに昨日体験した出来事を伝える(笑)。

働く意味”に入ります。
働く目的の%は、お金が15%〜90%の幅があり、今回も50%というのが目立つ。
ただ、数字は違うが、内容を話し合っていくと共通の部分があることに気づきます。
個人ワークは20分+休憩10分、情報交換は10分で収めました。

財産目録づくり”の手順や刺激を与えた後は、
20分で個人ワークです。
カンニング大歓迎””談合もOK!”と言っておくと、
しばらく『どうしようかぁ』と話し合っているが、その内黙々と作業に入る。
全て自由裁量です(笑)。
財産目録”の共有化は25分ほどでしたが、
全グループが一人5分程度で、テーマを絞り自身の強みをアピールするか、
自身の財産の全体像を説明しております。
単品の目録ではなく、財産の集合体の”成功体験・失敗体験”をアピールして欲しいが、
5分間では限界があります。やはり、今後は課題を絞るか…。
それでも、実際にやってみると、悩みを打ち明けながら手探りで財産を紹介し、
他の仲間も一生懸命受け止め、笑い、少しずつ目録の数を増やしております。
  IMG_20150810_161506.jpg

キャリアの志向性”は、時間の関係で翌朝までの課題にする。

最終コーナーは、翌日行う”理想のわが県像を描く”に向けての準備です。
事前課題である程度整理してきた”県を取り巻く環境変化”について、
各自のフィルターを通した変化を30分ほどですが情報交換しました。
各グループ毎に進捗状況も違うので、最後は流れ解散。
感想ラベルを書いて終了です。

ホテルに戻り確認した感想ラベル、モヤモヤ状態は当然ながら、
前向きに悩み苦しんでくれているようです。
ただ、同様の内容が多く、キーワードも見つけにくいので、
コメントづくりに苦労しそうです(笑)。

【8月10日(月) 18:00〜 オフ会】
1日目の夜は、いつもの様に喜多八さんで、いつもの弥次さん喜多さん
たまたま帰省中の井木さんと4人で会食です。
相変わらず健康や介護に関する話題もあるが、鳥取の食べもの談義に花が咲く。
鳥取の魚は新鮮なのが当然なので、「美味しいですねぇ」と言われてもわからん
など他府県の方が聞くと怒るかもしれない本音トークがさく裂…。
そろそろ母上のお見舞いに行く弥次さんが帰る頃かなぁと思っていると、
突然玄洋さんが登場。
人と会う前の僅かな時間を割いて駆けつけてくれたが、
久々の組み合わせなので更に盛り上がりました。
集合写真と、岩ガキと猛者エビです。
  IMG_20150810_191012.jpg
  IMG_20150810_180236.jpg
  IMG_20150810_191526.jpg
鳥取に来ると、いつもいつも気持ちよく迎えてくれる方々がおられるので嬉しい。
そう言えば、夜元受講生から『私の部下が今回のメンバーなのでよろしく!
というメッセージが届きました。これも嬉しい。


【8月11日(火) 2日目】
朝は5:30に起きて、感想ラベルのコメントを見直す。
というより、久々に5:26足がつって起きる(苦笑)。
それでも、余裕を持ってコメントを読み返すと、新たな切り口も見えてくる。
あとは、時間との闘いです(笑)。

朝一番、50分で終わることを目標にいきなり共有化に入り、
時折キーワードを見つけて問題提起してミニ討論(1,2分です)してもらいます。
事例をいくつかカットして工夫したが、ジャスト60分。
休憩後”能力開発のポイント””キャリアの志向性”の解説を思い切り絞って伝える。

県の理想像と実現の為の課題”にグループで取り組むのですが、
この段階で発表会はほぼ断念。
事前課題で取り組んでいるとは言え、個人のアイデアをラベル化して、
更に拡散思考したラベルをまとめていくのは大変です。
午前中の90分弱でまとめられるか心配したのですが、流石に41才、
皆で知恵を出し合いながらほぼ時間内にまとめることが出来ました。
  IMG_20150811_111148.jpg
  IMG_20150811_113136.jpg

午後から15分弱”展覧会形式”の発表会にしたが、
自グループ以外の5グループのまとめをさっと眺めるだけにとどまりました。
  IMG_20150811_130542.jpg
本来であれば、少しディベートモードで揉みたかったのですが…。
次年度以降の課題です。
このワークも色々な意味があるのですが、仕事は共同作業”という原点
これからはHOWだけではなくWHATが大切”というメッセージに絞りました。

ここまでで、
1.自分が何を実現したいか(長期的に) 
2.自分に何が出来るか
3.自分が何をしなければならないか、
ある程度整理できたので、いよいよ将来像を描いていきます。
これからの自分を描く”に個人ワーク25分、情報交換40分+休憩10分で取り組む。
  IMG_20150811_142606.jpg
この場面は、盛り上がり方がなかなか読みづらいのですが、
今回は互いの将来像をより大きくより具体的にする働きかけが出来たと思います。

この後は更に時間との闘いなので”将来像を実現させるための課題づくり”は、
簡単な導入だけで各論に入ります。
人的財産を活かす(巻き込む)”と”職場と仕事を見直す”という2つのテーマを、
個人の興味と関心に応じて順番も時間配分も任せるという前提で、
個人ワーク25分弱、情報交換30分で進める。
仕事系の環境が”すごく恵まれている”人も、”すごく恵まれていない”人もおり、
いつも以上に”やや恵まれていない”人の割合が高い様です。
完全に盛り上がり切れない要因がここにもあるのかもしれません。
私の手違いで課題づくりのポイントのページを落としていたのですが、
自己分析の結果、少し気になるメンバーの数が多めだったので、
時間を気にしながらも口頭でメッセージを送りました。その基本的な考え方は、
過去は変えられないし、相手もなかなか変わってくれないので、自分が変わる”。

最終コーナーは、”仲間に映った自分”です。
  IMG_20150811_162543.jpg
自分の不手際で10分ほどずれてしまったが、本当はもう少しかかるのに
いつもは、一人平均8〜9分くらいだから、なんとか時間内に終わるねぇ
とつぶやいたのですが、見事に暗示にかかってくれて奇跡的に時間内に終了〜。

空港に向かう道中で確認した感想ラベル。
ほぼ全員と言っても良いほど、皆さん熱くて前向きなコメントを書いてくれました。
かなり詰め込みのプログラムなので大変だったと思うが、
最後まで集中力も切れることなく取り組んで、
心境の変化や抱負を自分の言葉でまとめており嬉しかったです。
感想集は、すでにMCYHPにアップしております。
posted by Tadashi Yano at 15:24| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: