2015年07月28日

キャリア開発研修40第1班

沼津のホテルです。
さて、今日までのキャリア開発40研修第1班の様子をまとめておきます。

【7月27日(月) 1日目】
朝少し早めにホテルを出て、研修会場に近づくと公園のセミたちが大歓迎。
映像では表現できないが、夏の到来を実感できます。
  IMG_20150727_084603.jpg

キャリア開発研修40第1班は20名(女性5名)。
職歴ありは3名、技術専門職が10名です。
朝一番4つの質問ですが、
”走っている”は14名、
”任されている”は10名、
”視野を広げている”は0名、
”仕事が充実している”は8名。
視野が狭くなっているのは少し気になるが、まずまずの状態でしょうか。

第1班なので、人事さんのオリエンテーションをオブザーブしたが、
皆さんの反応は可もなく不可もなく…。
私以外に少なくとも3回挨拶をしたが、ほどほど元気でしたよ。

研修を楽しみにして来てくれた”メンバーも、
主体性とは”の質問に発言してくれたメンバーも居ないし、
ガラスのコップ”では15以上を目指すメンバーも居ませんでした。
但し、ガラスのコップの使いみちは、結果として15個を超えたメンバーが2名です。

午後一番、『私は●●●である』に個人ワークで5分取り組む。
情報交換するとアイデアも気づきも増える可能性があるが、
時間的な制約もありここまでにします。

先を見据えたテーマに取り組む”意味について解説した後、
歴史と体験の共有化”です。
  IMG_20150727_134425.jpg
5グループ4人体制なので、短めに50分でセットしたが、
この年代は話すことも沢山あるし、仲間の話で更に思い出すことも多いのでしよう。
結局、10分延長+休憩10分で何とか収めてもらいました。
ある程度覚悟の上だし、今回の20名様、ジンワリと絡み合うので良い雰囲気です。
ただ、時間との闘いであることは変わりないので、振り返りもテーマを絞って伝えました。

過去の振り返りで熱く語り過ぎたので、しばしメンバーに時間を預けます。
私生活の夢と実現の要件”について、5分間フリートークしてもらいました。
内容はほとんど聞こえないが、いきなり歓声があがるなど、
皆さん私生活のテーマもお持ちの様で何よりです。
仕事生活”でも”私生活”でも、魅力的で具体的なテーマを持つことが、
前進の原動力になることを伝えた後、まずは”働く意味”の整理。
皆さん文章作成能力に長けているので個人ワーク20分+休憩10分でセット。
情報交換も4名ずつなので8分にセットしたが、終わってみると10分でした。
家族のために働く意味”の事例を紹介し、
ありがとうございました”の重要性に関するメッセージを送り、
本日の最終コーナー”自分固有の能力”に入ります。

作業に入る前に、”事務屋さんの存在意義”や”根元的パワーやOS”の話をして、
能力を仕事限定で考えないように指導した後、
財産目録づくり”の個人ワークは、”カンニング大歓迎”方式で20分。
  IMG_20150727_162050.jpg
とはいうものの、流石に40才はまず自分で自分の世界を固めていきます(笑)。
徐々に声が聞こえてきたのは、残り時間6、7分頃からでした。

残り時間が限られているので”プチ自慢大会”は20分ほどです。
  IMG_20150727_163404.jpg
短時間で申し訳なかったが、5グループの全てが、
笑顔と笑い声の中で楽しそうに取り組んでいます。
今回は、たまたま各グループで技術・専門職と事務職が半々なのですが、
互いの強み・持ち味だけではなくその職域におけるジレンマ等も話し合っておりました。

終了後、たまたま最後まで残っていたメンバーに話しかけたところ、
将来に不安があるというので、30分間だけ話し合いました。
根ほり葉ほり聴いてみると、悩みや不安だけでなく、やりたいことも見えてくる。
短時間の面談でしたが、少しでもお役に立てれば…。

ホテルに戻り、まず確認した感想ラベル。
まず、文章量がいつになく多く、20名分だが30名分以上のボリューム。
アンチの感想も若干あるが、モヤモヤ感を訴える内容はほとんどありません。
むしろ、一枚のラベルに様々なキーワードがちりばめられているので、
そのまま応えると共有化に3時間かかりそうなので、なんとか絞らなければいけません。
実作業はオフ会を終えて戻ってからですが、ある意味嬉しい悲鳴です(笑)。

【急な静岡オフ会】
10月9日(金)、この研修の最終日に打ち上げと称するオフ会を予定しています。
事情があって当日参加できないOさんから、別の日に会いましょうと誘って頂き、
折角だからとFBのメンバーだけにでも声をかけたところ、5名来てくれました。
大半は毎年10月に会っているが、一部初対面の人も居ます。
8年前の受講生から2年前の受講生まで居るので、自己紹介&近況報告をしてもらうと、
一人ずつの紹介が長いし熱い!
それでも、異動や立場役割が変わったメンバーが多く、新鮮さや不満ややりがいも…。
あるメンバーの問題提起から、テーマを持った自主セミナーを開けるかもしれません。
2.5時間があっという間でした。
  IMG_20150727_194700.jpg


【7月28日(火) 2日目】
早起きして、コメントを減らそうとやってみたのですが、
どれも捨てがたく結局このままで行くことにする。

5分早めに全員が揃い、9:15から開始して50分くらいを目標にしたが、
結局終了したのは10:20。
まず各自の文章量が多く、平均1.5近くコメントを返したので確信犯と言えばそうです。
それでも、伝えたいメッセージは網羅できたし、
能力開発のポイント”もほぼ整理できました。

10分間の休憩後、初日に取り組んだ”私は○○○である”の存在を確認し、
自分のペースで見えてきたことがらを追加する様に伝え、
強みを伸ばす”メッセージを送って”環境分析”の共有化に入る。
時間は30分だけでしたが、各自のフィルターを通した環境の変化は様々であり、
少しだけでも視野を広げてもらえれば嬉しいです。

今回は、良い意味で時間管理が難しく先が見えづらいので、早め早めに進めます。
将来像を描く”の個人ワークは25分、
オリエンテーションを5分で済ませ、情報交換は昼休みを挟んで40分にしました。
5グループのうち、一グループはその場で昼休みに入り、残りは一人だけ発表です。
午後からも、何を言わなくても自主的に始めており、かなり集中しておりました。
  IMG_20150728_130927.jpg
  IMG_20150728_132209.jpg
うまく流れると思っていたら、期限になってからようやく4人目に入るグループも…。
なんとか、延長20分で収めてもらいました。

将来像を実現する為の課題づくり、”人的財産を活かす”は、
個人ワーク20分、情報交換25分(+休憩10分)で進めました。でも、5分延長。
当然と言えばそうなのですが、時間の経過とともにグループ内の凝集性が高まり、
今回は特に互いの為になる質疑応答が出来ているので、徐々に時間がかかっていく。
私も出来るだけ彼らの集中度を尊重したいが、全体的な時間配分もあるので…。
人的財産について考え話しあって行く過程で、
同じグループの3人が”人的財産”の一部だと認識してくれると嬉しいのですが…。

職場と職務を見直す”は、私がある程度リードした上で個人ワーク5分強、
情報交換25分にセットしました。
今回は、仕事環境が”まあ恵まれている”メンバーが大半でしたが、
他の項目は恵まれているが、
職場風土”や”担当業務”が劣悪な状態のメンバーが複数居ました。
相談を受けたり、感想ラベルで訴えていたことと、残念ながら合致します。
やや悪条件のメンバーに他の3人が”視点を変える質問やアドバイス”をやってくれたと思うのですが、最終的には本人が行動を起こさないと先に進みません。
そのことを分かってくれると嬉しいのですが…。

最終コーナーは、”仲間に映った自分”です。
一人平均、だいたい8分くらいかなぁ』と暗示をかけたが、
40歳は伝えたいメッセージも多いのでしょう。暗示がかかりませんでしたぁ。
  IMG_20150728_160925.jpg
ギリギリ17時前には終了したが、今回のメンバーはもう少し時間をあげたかった。
それでも、感想ラベルを読むと、
仲間からのメッセージに勇気づけられたメンバーも居たようです。

沼津に移動する車内で確認した感想ラベル。
初日に輪をかけて文章量が増えているし、
多くのメンバーが前進の糸口を掴んでくれた様です。
初日少しマイナス思考だった複数のメンバーも、
プラス発想で行動を起こしてくれそうです。
彼らの感想は、今週末にはMCYHPにアップする予定です。
posted by Tadashi Yano at 23:41| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
矢野先生
「たまたま残っていたメンバー」です。
アドバイスありがとうございました。
周りから見ればきっと動きは遅いと思いますが、自分のペースで動き出したいと思います。
Posted by たまたま残っていたメンバーです at 2015年07月30日 17:42
わざわざコメントを頂き、ありがとうございます。
嬉しかったです。
先ほど、メールも読ませて頂きました。
応援しておりますよ(笑)。
またゆっくり話しましょうねぇ。
Posted by 矢野@岐阜のホテルです。 at 2015年07月30日 18:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: