2014年11月07日

上級研修(キャリア研修)

都内の某研修会場の休憩時間です。
昨日までの上級研修2日間をまとめておいたのですが、
ようやく投稿できそうです(笑)。

【11月5日(水) 1日目】

初めてのお客様は若干緊張するのですが、前日の夕方打ち合わせが出来たし、
お任せして頂けるとのことだったので、ご期待に沿えるよう頑張るだけです(笑)。

上級研修(キャリア研修)は23名(女性名)。
職歴ありは6名、技術専門職が12名です。
朝一番4つの質問ですが、
”走っている”は12名、
”任されている”は15名、
”視野を広げている”は4名、
”仕事に乗っている”は9名。
視野を広げる余裕がないのは少し気になるが、
まずまず良好な状態と言えるでしょう。

研修を楽しみにしてきた』メンバーは1名、
但し事務局でもあるので、ほとんどサクラです(笑)。
主体性とは”の問いかけにも、消防士さんが答えてくれて、幸先良いスタートでした。

初日の流れは、”ガラスのコップ”〜”歴史と体験の共有化”〜”働く意味
〜”自分固有の能力”まで。

歴史と体験の共有化”は、昼休みを挟んで65分に設定。
午前中に1人だけは終わらせたが、所要時間はグループによりまちまちです。
午後1時から再開したが、一人終わり二人終えるごとに様々なことを思い出すのでしょう、
時間が少しずつずれていき、5人組の二グループから5分だけ延長申請が出る。
その前のメンバーが数分で終わらせていることも知ってはいたが、
断腸の思いでまとめに入りました。

今回は、年令で切っているので、必ずしも同期ではないが、
すでにいくつかの研修を一緒に受講しているので顔は知っている筈。
ただ、今回の様に深い話まではしていないので、
終了後、グループ内の親密度が随分高まったと思います。
一人ひとりの顔を観察していると、当初の顔つきから、笑顔が増えている(笑)。

一旦休憩後、”働く意味”の整理を個人ワーク25分、情報交換10分で取り組みます。
前段で送るメッセージは、最近では2つが多いのですが、
今回は消防士さんが4人居たので、反応を知りたくて敢えて追加しました。
情報交換後も、”誰のために働くのか”という観点で、家族や市民との関係に言及する。
また、40才なので今後ますますリードしたり、支えてくれる存在が増えるであろうから、
そういう存在の人達との関係づくりにも触れております。

最終コーナーは、”財産目録づくり”の個人ワークと”プチ自慢大会”。
個人ワークとは言え、情報交換しながらお互いを高め、おだて合いながら進めます。
  IMG_20141105_161001.jpg
自慢大会は”他流試合”ですが、3人(一部4人)一組になります。
ここでは、互いの財産目録を増やし、一部深堀することがテーマであるが、
それに加えて、職場・職種・個人が違えばアプローチも違うし、
更には様々な職場や職種での頑張りや苦労があることを認識できるし、
合併前の出身母体の事情なども聞こえて来ます。
7チーム中3チームは、屋外のテラスで海風を感じながら、
  IMG_20141105_163151.jpg

  IMG_20141105_163944.jpg
残り4チームは部屋で面接場面を想定しながら自由に取り組んでおります。
  IMG_20141105_163302.jpg
とても深い30分になったと、勝手に思っております(笑)。
  IMG_20141105_164011.jpg

【大和ミュージアムの見学】
研修終了後、50分ほど研修会場のある大和ミュージアムを見学させて頂きました。
戦艦を建造した技術が戦後の復興に貢献したことはわかるのですが、
私はついつい何故戦争に走って行ったのかという思いが強く、複雑な心境でした。
それはさておき、展示物のスケールの大きさをはじめ、
子ども達に遊びながら科学に触れてもらう仕掛けなど興味深い。
  IMG_20141105_174142.jpg

  IMG_20141105_174427.jpg

  IMG_20141105_184009.JPG
来年も機会があれば、”てつのくじら観”とともにじっくり見学したいと思います。

ホテルに戻り、感想ラベルを確認すると、
もやもや状態が多いものの、『楽しかった』という内容が多かったです。
この研修は、真剣に取り組むほど深いし重いし、難しい内容だと思っております。
だからこそ、皆でワイワイガヤガヤしていく中で、
ヒントを何か一つでも掴んでほしいと思い、
今回のプログラムを大切にしております。
多少なりとも、私のメッセージを受けとめてくれた様なので、
彼らに寄り添いながらコメントをまとめました。


【11月6日(木) 2日目】

私の担当は10時からなので、ゆっくり目の登板です。
素直な感想が多かったので、コメントもまとめ易かったが、問題は時間管理。
23名分の感想なので、50分を目標に取り組んだのですが…
能力開発のポイント”もうまくまとめたのですが、やはり60分かかる。

いつものように熱く語ってしまったが、一旦休憩して”環境分析”に入る。
事前課題もないので、いきなり課題を投げかけられてメンバーも困ったと思うが、
ブレスト感覚で情報交換に入るグループがあれば、
しばし個人ワークで環境変化をメモ書きした上で情報交換に入るグループもあります。
それぞれの個性を発揮しながら、視野を広げた上で
市職員として”やるべきこと”の一部でも繋げてもらえれば嬉しいです。

午前中の最後に”将来像を描く”のオリエンテーションを行い、
午後一番から個人ワーク30分、情報交換40分でセットしたが、
2グループが終わらず10分間延長。他のグループも更に内容を深めておりました。
  IMG_20141106_134142.jpg

  IMG_20141106_134209.jpg

  IMG_20141106_140816.jpg
写真では上手く表現できないのですが、同じ情報交換でも初日と違い、
笑顔や笑い声が増えており、教室内の空気も充実感が漲っております。

【昼休み】
昨日同様、事務局兼受講生Sさんとその友人で受講生Mさんと三人で食事。
昨日は団体客優先で入れなかったお店をめざし、名物のカレーを頂きました。
しかも、ちょっと高いが、クジラのカツカレー…(笑)。
  IMG_20141106_121550.jpg
味もうまいが、昔懐かしいメニューを食べたことに満足しております。

将来像を実現する為の課題づくり”は、まさに時間との闘いです。
”人系”と”仕事系”のテーマに対し、オリエンテーションも、個人ワークも、情報交換も
合わせて行い、興味や関心程度に応じて順番や時間配分を工夫してもらいます。
個人ワーク25分、情報交換30分強しか取れませんでしたが、
前向きで理解力の高いメンバーばかりなので、
主旨を説明して自由にやりなさい!と指示するとトコトコ進んでいきます。

仕事系のテーマ、”職場と仕事を見直す”では、
環境的に”やや恵まれていない”と認識しているメンバーが数名居ましたが、
その他は”恵まれている”と認識しており安心しました。
また、短時間で”人的財産”を振り返ったのですが、
これまで自身が様々な人々に支えられてきたことを自覚し、
今後は自分が支えていきたいと実感してくれたメンバーも居たようです。

最終コーナー”仲間に映った自分”は60分確保するつもりでしたが、
実際には40分強しか残っておりません。
それでも、流石に40才、時間内にうまく調整してくれました。
初めての体験なので戸惑いつつも、楽しそうに取り組んでくれたと思います。
  IMG_20141106_162737.jpg
耳に心地よい内容も痛い内容もあったと思うが、
2日間一緒に過ごしたメンバーからの指摘なので思いのほか素直に受け止められます。
この体験も、今後人を指導し、リードし、評価する時に生かして欲しいと思います。

メンバーが悪戦苦闘している間に、ちょっと撮影。
夕日に映える海が良かったです。
  IMG_20141106_162958.jpg

空港バスには時間があるので、駅前のホテルで確認した感想ラベル、
嬉しい内容ばかりでした。
その分、エクセルへの打ち込みが大変でしたが…(笑)。
今週末にはMCYHPにアップします。
posted by Tadashi Yano at 15:40| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: