2014年10月24日

キャリアビジョンU研修(第1班)

ホテルモナークの自室です。

昨日(一昨日)までの、キャリアビジョンU研修第1班の様子をまとめておきます。

【10月21日(月) 1日目】

キャリアビジョンU研修の第1班は43名(女性18名)。
職歴ありは14名、技術専門職が20名です。
朝一番4つの質問ですが、
”走っている”は19名、
”任されている”は26名、
”視野を広げている”は2名、
”仕事に乗っている”は9名でまずまず良好な方でしょうか。
朝一番の挨拶が意外と元気なので、救われました。

研修を楽しみにして来てくれたメンバーは1名も居なかったし、
主体性とは”の質問に対して発言してくれたメンバーも居ませんでした。
ただ、私が冗談ぽく語りかけると素直に反応してくれます(笑)。

ガラスのコップの使いみち”で頭を柔らかくした後は、
部下や後輩の育成は必要ない!?”の模擬ディベートに取り組みました。
作戦タイム、ディベートモード、仲良しモードともに10分弱でしたが、
ワークが新鮮だったのか思いのほか楽しんでくれた様です。
  IMG_20141021_110235.jpg
  IMG_20141021_110300.jpg

ただ、会場が大きいので人口密度の性もあるのでしょうが、
穏やかなディベート”という印象が強かったです。
  IMG_20141021_111503.jpg

昨年の反省を踏まえ、午前中に”歴史と体験の共有化”の発表を一人終了できました。
午後からの45分間で3〜4人なので時間管理が不安でしたが、
ものの見事に9グループが終了できたので、まとめを行い休憩に入る。

休憩後は、”将来像を描く意味”に関する他社の事例を紹介した上で、
働く意味”に入ります。
昨年も、このテーマで様々なことを考え感じてくれた様なので時間短縮は諦めて、
解説と仮説の共有化を出来るだけコンパクトにする。
働く目的の%は、6グループしか覗いていないが、お金が10%〜80%の幅があり、
今回も50%というのが目立ちました。
個人ワークは25分弱、情報交換は10分でしたが楽しそうに共有化してくれました。

財産目録づくり”の手順や刺激を与えた後は、
20分+休憩15分の範囲で自主運営にしております。
カンニング大歓迎”と言ったのですが、
最初はしばらく声がしたが、その後は黙々と作業に入る。
全て自由裁量です(笑)。
財産目録”の共有化は30分ほどでしたが、
全グループが一人5分程度で、テーマを絞り自身の強みをアピールするか、
自身の財産の全体像を説明しております。
職場も職種も違うので、個人の財産だけでなく別の世界が見えてくるのも興味深い。
最近、この課題の情報交換の時間が短くなっているのですが、
たかが5分されど5分、集中すると得られるものも多い筈です。
  IMG_20141021_160743.jpg
  IMG_20141021_160801.jpg
朝一番の雰囲気に比べると随分和やかになり、
笑顔で情報交換する場面が随分増えてきました。

もう一つの”自分らしさ”である”キャリアの志向性”を簡単に分析した後は、
翌日の午前中行う”理想のわが県像を描く”に向けての準備です。
事前課題である程度整理してきた”県を取り巻く環境変化”について、
各自のフィルターを通した変化を30分ほどですが情報交換しました。
各グループ毎に進捗状況も違うので、最後は流れ解散。
感想ラベルを書いて終了です。
ところが、もう少し粘ってくれるかと思ったら、全グループが予定時刻前に解散です。
私が指示を間違えたのか…(笑)。

ホテルに戻り確認した感想ラベル、モヤモヤ状態は当然ながら、
拍子抜けするほど前向きに悩み苦しんでくれているようです。
ただ、今回は全員の感想を読み上げてコメントを返すことが出来ません。
1,2回読み返した上で、5人グループは3枚、4人グループは2枚に決定。
それから約2時間ほど、集中してコメントを考えました。

【10月21日(火) 20:30〜23:00 久々のデート】

20時過ぎに一仕事終えて、20時半から玄洋さんとデート。
鳥取での活動を支えてくれるというか仕切ってくれる大切な存在です。
二人だけで会うのは数年ぶり?だと思います。
もぐら屋さんで美味しい料理を頂きながら、23時まで語る。
  IMG_20141021_215006.jpg
詳細は控えますが、彼もバリバリ活動しながらも、悩みや不安もあるようです。
それでも彼はとても前向きなので、最近守りに入っているらしい私には刺激的でした。
年令に関係なく刺激を頂ける友人は、大切にしたいと思います。


【10月22日(水) 2日目】

朝は5:30に起きて、感想ラベルのコメントを見直す。
全員分を読み上げれば、伝えたいメッセージも全て網羅できるが…。
いかにこじつけて、メッセージを盛り込むか悩みます(笑)。

2日目は、初日以上に時間との闘いなので、いきなり共有化に入り、
時折キーワードを見つけて問題提起してミニ討論(1,2分です)してもらいます。
逆算すると目標50分ですが、”能力開発のポイント”や”人的財産の重要性”まで触れたので、60分かかりましたが納得です。

一旦休憩した後、”県の理想像と実現の為の課題”にグループで取り組みます。
事前課題で取り組んでいるとは言え、個人のアイデアをラベル化して、
更に拡散思考してラベルに収束させていくのは大変です。
当初は、90分弱でまとめて、”ディベート形式出前発表会”まで考えたのですが…。
各班の代表9名と協議して、作業時間を15分延長し、発表は”展覧会”にしました。
  IMG_20141022_114802.jpg
  IMG_20141022_114821.jpg
最近では、企画&プレゼンテーションもパワーポイントを使い短時間でまとまるが、
敢えてアナログで取り組むことで”仕事は共同作業”という原点を思い出して欲しかった。
短時間ではありましたが、感想ラベルには響いた内容もあったので、良かったです。

ここまでで、1.自分が何を実現したいか(長期的に) 2.自分に何が出来るか 3.自分が何をしなければならないか、ある程度整理できたのでいよいよ将来像を描いていきます。

午後一番、”これからの自分を描く”に個人ワーク20分、情報交換30分で取り組む。
  IMG_20141022_135901.jpg
  IMG_20141022_140457.jpg
通常情報交換にはもう少し時間を割くのですが、比較的スムーズに進めてくれました。

将来像を実現させるための課題づくり”では、初めて私の体験談を紹介せず進めたのですが、特に問題は無かったです…(苦笑)。
人的財産を活かす(巻き込む)”と”職場と仕事を見直す”という2つのテーマを、
個人の興味と関心に応じて順番も時間配分も任せるという前提で、
個人ワーク25分、情報交換25分で進める。
ただ、今回仕事環境が”かならずしも恵まれていない”メンバーがいつになく多かったし、”最悪”の状態のメンバーも居たので、ポイントを絞って自分の言葉で伝えました。
初日からそこそこ明るいし楽しそうだが、今一つ弾ける場面が見られなかったので、
何かがありそうだと思っていたのですが、ここに原因や理由があったのかもしれません。
大半のメンバーは、仲間と共有化して多少視点も変えてくれたようですが、
中には重症患者も居たようで、今回の研修では元気になってくれませんでした。

最終コーナーは、”仲間に映った自分”です。
  IMG_20141022_161814.jpg
何とか60分前に説明に入り、実質50分強の作業時間だったと思いますが、
2日目の最後には笑顔と笑い声の中でプレゼントを交換してくれました。

ホテルに戻って確認した感想ラベル。
残念ながら全員がスッキリ元気になってくれた訳ではないのですが、
多くのメンバーが、心境の変化や抱負を自分の言葉でまとめており嬉しかったです。
感想集は、週末にはMCYHPにアップする予定です。


【10月22日(水) 18:00〜20:30 デート】

感想ラベルを確認してホッとした後、定刻ギリギリにいつもの喜多八さんに滑り込む。
お相手は、いつもの弥次喜多さん
研修の初代と2代目の事務局様であり、私がこちらで活動する時
陰になり日向になり支えて頂けるお二人です。
私が鳥取に出張した時には、必ずと言って良いほど時間を割いて頂けます。
この夜も、近況報告、第二の人生、アナログvsデジタル等多岐にわたりましたが、
一番時間を割いた話題は介護問題…。
毎回会うたびに繰り返される話題ですが、話題云々というよりも
お二人と同じ時間を過ごすことに意味があるように思います。
グチめいたことも話すのですが、最後には元気に再会しましょうと笑って解散できる、
私にとってとても大切なお二人です。
IMG_20141022_184536.jpg

さて、明日は第2班の最終日なので、気合を入れて臨みます。
早く寝なければ…(笑)。
posted by Tadashi Yano at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: