2014年06月19日

6年目研修第1班

ホテルアソシア豊橋の朝です。
昨日までの6年目研修2日間をまとめておきましょう。

【6月17日(火) 1日目】

研修開始前、教室からの景色です。
隣の小学校から聞こえる子供たちや校内放送も聞きながら、研修の開始です。
 IMG_20140617_083709.jpg

6年目職員研修第1班は32名(女性11名)。
職歴ありは6名、技術専門職が11名です。
朝一番4つの質問ですが、
”走っている”は16名、
”任されている”は15名、
”視野を広げている”は8名、
”仕事に乗っている”は19名とかなり安定した状態。

研修を楽しみにしてきた』メンバーは1名でしたが、0と1の差は随分大きいです。
ただ、理由は不明ですが…。

6年目は今年から担当するのですが、開始前の雰囲気も明るいので期待の船出〜。
早速、自己紹介大会で5人組だけど、実質4分延長希望が出る。
楽しく取り組んでくれているのでOKだし、ますます期待が高まります(笑)。

初日の流れは、”ガラスのコップ”〜”歴史と体験の共有化”〜”働く意味
〜”自分固有の能力”まで。

歴史と体験の共有化”は、昼休みを挟んで75分に設定。
話好きが多いグループもあるので心配したが、無事時間通りに終了です。
たまたま、目の前のグループでは留学経験のある消防士さんとか、
時代劇が大好きな和裁の先生とか、
あまり書くと個人が特定されてしまうが、
話の中にうんうんとうなづける事例やキーワードが多数盛り込まれており、
外野のおじさんも勉強になりました。

【昼休み+…】
昼休みは、いつものお店にお邪魔して、事務局のNさんと会食。
共通の友人(元事務局様ですが、友人と言わせて頂きます)Tさんの噂話を中心に、
彼女が抱えている課題に関する意見交換も行いました。
帰り際に、いつもお世話になっているウェイトレスのお姉さま方にご挨拶。
一年ぶりにお邪魔して、顔なじみの方が見えるとホッとします。

今回は、元々同期が中心なので、グループ内の親密度が劇的に高まることはないが、
一人ひとりの顔を観察していると、当初きつい顔つきだったのに、笑顔が増えている。
ここまでくれば、あとは放っておいても、自分たちで楽しんでくれる筈です(笑)。

最終コーナーは、”財産目録づくり”の個人ワークと”プチ自慢大会”。
個人ワークとは言え、情報交換しながらお互いを高め、おだて合いながら進めます。
自慢大会は”他流試合”ですが、3人(一部4人)一組になります。
ここまでは円滑に進んできたが、ここで組み合わせがわからず混乱も。
理解力の問題ではなく、人の話を聞いていないからです。
組み合わせは、男性4名、女性3名、女性2名に男性1名、女性3名に男性1名、
女性1名に男性2名と悲喜こもごも?でしたが、意外と楽しんでくれたようです。
 IMG_20140617_154507.jpg
 IMG_20140617_154345.jpg
ここでは、互いの財産目録を増やし、一部深堀することがテーマであるが、
それに加えて、職場・職種・個人が違えばアプローチも違うし、
更には様々な職場や職種での頑張りや苦労があることを認識できます。
とても深い45分になったと、勝手に思っております(笑)。

感想ラベルを確認すると、初日にしてはかつてないほどの文章量。
通常は初日アッサリ二日目コッテリなのですが、初日から飛ばしております。
しかも何気ない表現の中に、その人らしいテーマやキーワードが込められており、
コメント作りも大変でしたが、楽しかったです(笑)。


【6月18日(水) 2日目】

小雨交じりの中、雑談もせず早々に開始です。
32名分の感想だが、読むだけで50人分くらいあり、コメントも一人ずつ…。
ただ、後の行程を考えると、最大60分を死守したい。
感想を読み上げてコメントする方も大変ですが、聞く方も大変。
いつも以上に、小さなテーマを投げかけ、グループ内で協議してもらったり、
テキストに戻って解説したりして、何とか60分で終えました。
積み残しのメッセージは2件…(笑)。

休憩後、20分弱ですがグループ内で昨日整理した財産目録を共有化。
能力開発のポイント”も、コンパクトに収めました。

将来像を描く”の個人ワークは30分でセットしましたが、
グループによっては情報交換の時間を圧縮して10分ほど延長しております。
徐々に、自分たちのペースで段取りを組むようになりました。
情報交換は昼休みを挟んで60分に設定したが、更に5分ほど延長。
決まったフォーマットではなく、裏の白紙を使って将来像を描くメンバーも複数いました。
30才前後は、しがらみがまだ少ないのか、自由に描いて自由に交換しているようです。
 IMG_20140618_113601.jpg

【昼休み】
今日はNさんと新任のIさんと三人で食事。
復興支援で一年間岩手に単身赴任していた経験を聞かせてもらいました。
昨日、時間が足りないので止めようと考えたが、やはり大事なテーマだからと思い直して
伝えたメッセージが、後ろでオブザーブしてくれていたIさんに思いのほか響いたらしい。
受講生でもよくあるのですが、
どういうテーマが、どのようなキーワードが琴線に触れるかわからないが、逆に楽しい。

将来像を実現する為の課題づくり”は、まさに時間との闘いです。
今回は、対象が若いこともあり、テーマを絞ってじっくり取り組む方針で進めたが、
全体の人数もやや多め、6人体制が二班、何より熱く語るメンバーが多いので、
時間管理は大変です。
それでも、前向きで理解力の高いメンバーばかりなので、
主旨を説明して自由にやりなさい!と指示するとトコトコ進んでいきます。

職場と仕事を見直す”は、私が冒頭リードしながら、個人ワークはそこそこに、
情報交換も30分ほどかけた上、解説まで実施。
人的財産を活かす”はある意味調整弁にもなるので、
個人ワークと情報交換で30分預けると、即情報交換に入るグループがあれば、
15分ほど個人ワークを行い情報交換に入るグループなど、自主的に進めております。
昨年までは、二つの課題を合わせて個人ワーク&情報交換が40分だったのですが、
だから今年は良かったねと言っても説得力はありません。
それでも、彼らが自分たちで話し合い時間配分ややり方を工夫している姿は、
少しだけこの研修の成果が上がっているという見方も出来ます(笑)。

最終コーナー”仲間に映った自分”は何とか60分確保。
初めての体験なので戸惑いつつも、楽しそうに取り組んでおりました。
特に仲間の”良い点”を指摘してあげることで、彼らも癒されたようです。
貰った方も、時に厳しい指摘もあるが、2日間一緒に過ごしたメンバーからの指摘なので
思いのほか素直に受け止められます。
写真は、仲間に対するコメントを協議している様子です。
 IMG_20140618_155009.jpg

6グループあるので、ほぼ予定通りに終わるグループもあれば、
終了後も残って最後までしっかり課題をやり遂げるグループも…。
私としては、とても嬉しかったです。
 IMG_20140618_164452.jpg

感想ラベルは、初日に増してこってり系。
エクセルへの打ち込みが大変でしたよ(笑)。
本日からの2班もあるので、週末にはMCYHPにアップします。

【6月18日(水)夜 おやじオフ会】

夜、元の事務局様3名と他社の元受講生1名との5名でオフ会。
久々にお会いした方ですが、FBで繋がっているのでつい先日も会ったような感覚です。
元受講生は、私以外初対面でしたが、すぐに打ち解けていき、
18:30〜22:00まで、爆笑爆笑の連続でしたぁ。
 IMG_20140618_192630.jpg
話題は多岐にわたりましたが、一応秘密です(笑)。
仕事上の関係を離れておつき合いをして頂けるありがたさを噛みしめ、
2班に向けて英気を養うことが出来ました。感謝。
posted by Tadashi Yano at 07:17| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: