2019年01月13日

頑張れる源泉

昨日は、地元のコメダ珈琲で、元受講者と11年ぶりの再会でした。
年初に突然メールをもらい、内容に感激して直接会いたくなりました。
平成20年の受講者ですが、研修で日本人学校の教諭になりたかったことを思い出し、
改めて目標を設定し『すぐに動く!』ことを大切にして取り組みました。
ところが、異動先が目標にたどり着くルートから徐々に離れていくし、
たまたま異動先の労働条件が過酷だったり、人間関係に悩み体調を崩したことも…。
それでも、担当業務に精通するために母校に入学し直したり、
小学校の教員免許を取得する為に別の大学の通信教育を受講したり、
赴任の為の昇進試験に挑戦したりと…周到な準備も進めて夢を実現しました。
昨年、アジアの某国での数年間の赴任を終えて戻ってきたのです。
 
海外赴任から戻り、書類を整理していて研修資料を見つけ出し、
読み込むうちに胸が熱くなったので、
新年早々思い切ってメールをくれたらしいのです。
最寄の私鉄駅で待ち合わせてコメダに入ったのですが、
挨拶もそこそこに、当時のテキストやアウトプット、
   Point Blur_20190112_165540.jpg
更には研修後から今までの年表まで用意してくれて、
2時間のうち95%は彼が話しておりましたぁ。
でも、人は話しながら、思いや考えを整理します。
別れた後に受け取ったショートメールには、こう書いてありました。 
また、一歩夢に近づいた気がします。(根拠はないですが。笑)

私が何かお手伝い出来た訳でもないが、
研修という自分らしく実践するキッカケの場に立ち会えたこと、
その結果を11年目にわざわざfeedbackしてくれる元受講者の存在が嬉しいです。

研修で夢を描いてくれる人は多いが、それを実現させて、更に次を目指す人は…。
ここには書けないが、他にも辛くて厳しい時期もあったのですが、
新婚時代から彼の願いを理解し覚えていて応援してくれた奥様の存在も、
様々な場面で支えてくれた友人達の存在も大きかったのでしょう。
でも、やはり根本は彼自身にあり、武道で鍛えられた精神的・肉体的な強さと、
日本人学校教諭になることが自分の原点でした。
と言い切る思いの強さが大切なんだと、改めて実感しました。

次は校長として勤務する目標を設定して鋭意努力しているとのことですが、
会計を終えた後小さな声で『先生、記念撮影してもよろしいですか?
と言ってお店のお姉さんに撮影をお願いする可愛らしい面もありました。
また一人、大切な友人が増えたと喜んでおります(笑)。
posted by Tadashi Yano at 13:20| Comment(0) | 日記

2019年01月09日

本年もよろしくお願い致します

遅くなりましたが、
明けましておめでとうございます!!

今日は、月に一度の義父の墓参りに行ってきました。
墓前で今年の抱負を告げながら、
徐々にお仕事モードになってきたような…(苦笑)。
 
現場仕事は来週からですが、先日、
数年前に受講者や事務局様から頂いたメール(敢えて時間差にしています)を、
組織や個人が特定出来ない様に編集してwebに掲載する作業をしておりました。
元気になってくれた人も多いが、逆に自信を無くした人も居て…。
悩んだ挙句、掲載を断念した便りもあります。
複雑な心境になっていた矢先に、突然メールが届いたのです。
 
10数年前の受講者ですが、研修で日本人学校の教諭になる!という目標を設定し、
すぐに動く!』ことを大切にして昨年まで某国で数年間勤めたとのこと。
更に、次の目標を設定して鋭意努力していると…。
私が何か出来た訳でもないのですが、
自分らしく実践するキッカケの場に立ち会えたこと、
その結果を11年目にわざわざfeedbackしてくれる元受講者の存在が嬉しいのです。
その場でデートの申し込みをしたところ、今週末に実現できそうです。
研修の現場も楽しいが、研修後も、
こうやって元受講者や事務局様との交流を楽しめます。

相変わらずこんな調子ですが、今年は一つ決めたことがあります。
研修の報酬を、旅費宿泊費込みで全国一律にします。
というのも、特に地方のお客様で、報酬は定額でも旅費交通費の負担が大きく、
予算確保に苦労されている事務局様がとても印象に残っているからです。
地域によって差がつくのは当然という考え方もありますが、
それもある意味講師側の視点です。
お客様からすると、
講師と別の地域だという理由で総予算が膨らむのも考えものです。
既存のお客様との関係や総収入が減ってしまう危険性等悩ましいのですが、
こんな私に声をかけて頂けることが嬉しいですし、
それも私らしい生き方だと思ってやってみます。
 
【おまけ】
   1523925479143.jpg
 写真は、昨年4月、母親二人と4名で訪れた角島大橋(山口県)です。
 今日の帰り、車の中で今年も九州に帰ろうと盛り上がり、私だけ胃が痛い…(笑)。
posted by Tadashi Yano at 16:12| Comment(0) | 日記