2016年05月29日

原点回帰ツアー?

約1週間ぶりの自宅ですが、夕方から静岡に移動です。
研修は水木だったのですが、
今回は月曜日から土曜日まで福岡〜山口〜福岡と転戦しました。

【5月23日(月)】
■福岡空港に降り立ち、空港の片隅で重要な電話打ち合わせを数件行い、
 残り時間が少なくなったのでこの際と思って向かった先は、真さん
 テレビでも何度か紹介されていたし、鯖には目がないのですが、11:30で行列。
 『博多であれば、どこでも美味いよ』と言う人もいるが、美味しかったぁ。
  IMG_20160523_113740.jpg

■西鉄バスで北九州方面に向かい、引野口のバス停で迎えてくれたのが
 小中高と一緒の幼馴染のNさん。約40年ぶりです。
 彼の車で、私が住んでいた社宅、母校の熊西小学校やライバル校を回って
 向かった先は、中学校時代の恩師F先生のご自宅。
 私は一昨年会っているが、Nさんは卒業以来だったらしいが、すぐに昔話に花が咲く。
 同級生の消息というより、今だから語れる裏話も出てきたし、
 とにかく我々のことをようく覚えておられます。
 生徒会の役員のうち3名がその後大学で教鞭をとるなど、
 当時からとても元気で興味深い学年だったそうです。
 ただ、前回一緒にお邪魔したMさんが、再会した後急逝した話になると、
 先生の辛さがひしひしと伝わってきます。
 私たちが知らなかった彼の武勇伝もたくさん聞かせてもらいました。
  IMG_20160523_160210.jpg

 実家までNさんに送ってもらい、
 久々に家族4人で夕食をとり、姪と子供たちが会いに来てくれる。
  IMG_20160523_195456.jpg


【5月24日(火)】
■午前中宇部に移動するので、母親の写真を撮り、義母向けの動画を撮る。
 まさに、私がこの世にあって、元気でいられるのはこの方のお陰です。
    IMG_20160524_091401.jpg

■時間に余裕があるので、昔遊んでいた黒崎の商店街を歩いたが、見る影も無い。
 そういう中、中学校から大学帰省時に通ったうどん屋さんを発見。
 最近では井筒屋という百貨店の出店で我慢していたが、本店は空いてて良い。
  IMG_20160524_112820.jpg


【5月26日(木)】
宇部での研修を無事終えて福岡に戻る。
新幹線の構内まで迎えに来てくれたのは、高校時代からの親友澄夫さん
俺の母親に会う?』と言うから何かと思ったら、構内の某飲食店の店先に
彼の母上がモデルの大きなポスターがあったのです。
記念撮影を無事に終えて、その後お洒落な和食屋さんとカラオケスナックに案内される。
人の縄張りなので固有名詞は控えるが、料理が美味しかったぁ。
特に旨い!と感じたのは、たっぷりの雲丹を黒むつで巻いた焼き物。
写真が美しくないので申し訳ないが、今でも味がよみがえってくるようです(笑)。
  IMG_20160526_195632.jpg

この夜は、澄夫さんのおじいさんの文書で盛り上がったのですが、
彼自身の存在が私にとって刺激的だし、どこかで意識しております。
カラオケスナックでは、ただのオヤジでしたが…(笑)。
  IMG_20160526_202610.jpg


【5月27日(金)】
■天神のパルコで待ち合わせをして、新天町の喫茶店でデートしたのは三宅先生
   IMG_20160527_101148.jpg
 私の幼稚園の先生なのですが、短大を卒業して初めて担当した園児が私たち。
 2時間ほど話しましたが、先生から出てくる友人の名前と顔が一致します。
 私が人前で話すことが苦にならなくなった契機を作ってくれたのが先生です。
 たまたまなのかもしれないが、お遊戯会の主役をやって以来苦になりません。
 今の仕事を始めてそのことに気づき、30年ぶりに探しあててデートして以来、
 数年に一度はデートしております。
 15歳前後年上ですが、体操・ダンス・和歌等で毎日忙しくしていらっしゃいます。
 遠い昔の、あまり可愛くなかった自分が甦ります(笑)。

三宅先生とお別れして向かった先は西鉄二日市駅。
 マイカーで迎えに来てくれたのは、ロイヤル時代の人事部長で、お仲人さんで、
 人生の師匠と尊敬している福永先生です。
 いつも水中スイミングの帰りに会うので、定番の川魚屋さんでウナギのセイロ蒸し。
  IMG_20160527_125724.jpg
 
 1年ぶりではあるが、近況報告をしている間も電話がかかってきます。
  IMG_20160527_125732.jpg
 面倒見がよく、誰からも慕われる師匠の存在はまぶしい。
 食後、先生のお宅にお邪魔してまた2時間ゆっくり話が出来ました。
 先生が作られた75年の”自分史”を紐解きながら、
 ロイヤル時代のページで私の名前が何度か出てきます。
 東京に転勤してすぐに一番偉い人と大喧嘩をして退社したのですが、
 創業者から『君は、矢野君をどの様に育てたんだぁ!』とこっぴどくやられたらしい。
 『仕事は厳しいからこそ、楽しくやるもんぜぇ』をはじめ、
 仕事の基本や生き方の基本を教わったのですが、最後の最後まで守って頂けました。
 入社1週間か10日で退職願を出した時、親身に相談に乗ってくれた西郷さんなど、
 ロイヤルにはお世話になった方々が多数いらっしゃいます。感謝。

■多少時間調整をして向かった居酒屋は、なかがみ。 
 恒例のML福岡オフ会です。
 今回は常連さんで欠席者が2名、10数年ぶりの再会を楽しみにしていたマッシー
 急遽出張でキャンセル。
 ただ、現役の就活生が合流してくれたので、
 いつも以上に”働く”ことや”幸せ”について真剣に議論できました。
 当事者以外は、4人4様の考え方や価値観があり興味深いが、
 ご本人も迷いながら話を理解しようと聴いてくれました。
 美味しい料理もたくさん出てきたのですが、呼子の烏賊でごまかします(笑)。
  IMG_20160527_192447.jpg
 刺身を食べた後の天ぷらも美味しかったですよ。

 結局3時間ほど盛り上がり、集合写真を撮って解散です。
  IMG_20160527_192803.jpg
 
 ほとんどが年に一度の再会ですが、熊本や北九州から駆けつけてくれます。
 ホテルに戻るタクシーの中で、『いい仲間に恵まれているな』と毎回思います。


【5月29日(土)】
今回、初めて山の上ホテルを利用しました。
お洒落な造りではあるが、内装が安普請(ガタガタ音がうるさい)で、洗面台も小さい。
ただ、高台なので形式が良く、温泉もあり、何よりチェックアウトが13時が良い!
午前中は少し寝坊したが、12時15分まで仕事をし、送迎バスで博多駅に向かう。
最後にデートしたのは、前夜も一緒に騒いでいた愛ちゃんです。
現在就活中だが、数点整理できていないので力を貸して欲しいと依頼が来ました。
元々彼女とは昨年東京の飲み会で出会ったことがキッカケで、
鳥取の山奥で就活セミナーを開催したのがご縁です。
その時大学を休学中だったのですが、実際活動してみると大変だったのでしょう。
ホテルの喫茶ルームだけど、広いスペースを陣取って2時間ほど話し合いました。
  IMG_20160528_132104.jpg
 彼女は、文章をまとめることは苦にならないが、口頭表現が少し苦手だという。
 ましてや、想定外の質問が来ると立ち往生してしまうというので、
 何が来てもここに持ってくれば、となるように様々な質問をさせてもらいました。
 彼女に様々な角度から質問をしながら、実は私自身にも問いかけております。
 夜メールが来たが、私が伝えたかったメッセージを真正面から受け止めている。
 ”共同で、共通の目的に向かって築き上げていくことが好き”というキーワードは、
 私もロイヤルやオリベッティを選ぶ時に考えていたことでした。

 他者のお手伝いをしながら、実は自分を振り返り、元気や勇気をもらっております。
 いつもより長めの日程にして意識しておりましたが、
 いつも意識して考えていたことを再確認できた原点回帰ツアーでした。
posted by Tadashi Yano at 14:21| Comment(0) | 日記

2016年05月28日

30才キャリア 第2班

福岡のホテルです。

今週は月曜日から今日まで様々な人々にお会いしたのですが、
まずは木曜日までの研修を振り返っておきます。

【5月25日(水) 1日目】
  
某化学メーカーの30才キャリアデザイン研修第2班は、34名(女性3名)。
既婚者15名、技術専門職32名、職歴ありは居ませんでした。
葉山会場に比べると技術系比率が高い性か、会場が宴会場で広すぎるのか、
おとなしいし集中力が伝わって来づらいスタートでありました(笑)。

朝一番4つの質問ですが、
”走っている”は12名、
”任されている”は20名、
”視野を広げている”は6名、
”仕事が充実している”は18名。
仕事が充実している”はともかく、葉山に比べるとモヤモヤが多いか…。

研修初日の流れは1班同様なので、写真を差し替えるだけ?

■昼食時、同じテーブルになったメンバーから、最近では珍しく
 遠距離恋愛の話をさせられました。
 2日目の感想ラベルによると、勇気づけられたそうです(笑)。
 
■歴史と体験から学ぶワークは、60分でセットしたが、
 延長申請があり10分延長10分休憩で落ち着く
  IMG_20160525_140806.jpg
 
■自分らしさの中で働く意味を60分強かけて整理します。
 働く目的でお金の割合が20%から90%の幅があり、50%がボリュームゾーン。
 共有化も集中している様子だったので、少し延長しました。

 先に興味や関心の領域の確認をしてから、
 最終コーナーは自分ならではの能力を整理しました。
 財産目録づくりは、個人で(カンニング大歓迎)財産をラベル化した後
 他班のメンバーと3名(一部4名)になり”プチ自慢大会”を実施。
  IMG_20160525_172229.jpg
  IMG_20160525_172239.jpg
 
 先週の反省を踏まえ、プチ自慢大会を5分短縮して、
 グループ内での情報交換を15分弱行い、初日は終了。

 夕食に引き続き、場所を変えて懇親会でしたが、一次会は2時間弱。
 前回に比べると、周りにいろいろなメンバーが集まってくれて、
 無機や有機の話、重厚長大な機械の設計の話、お悩み相談等
 いつも以上に話に集中できました。
 畳にどっかり座るよりも、テーブル席の方が動き易いのかな?
  IMG_20160525_202626.jpg
  IMG_20160525_210309.jpg
 各自がトイレに行ったりお風呂に行くので切りがないと諦めて集合写真を撮り、
 最後にたまたま指名された代表が真面目に締めて一次会は終了です(笑)。
   IMG_20160525_210147.jpg

部屋に戻って一息ついてから、感想ラベルのコメントを考えます。
終了後の15分か20分の読書を目標に、1.5時間悩み続けます。


【5月26日(木) 2日目】 

あさ5時過ぎに起きるのですが、毎年変わらないホテルのお庭です。
  IMG_20160526_054803.jpg
朝一番、アイスブレークで6分間フリートークするが、
怪しげな研修を受け、疲れと飲みすぎと睡眠不足であろうが、意外と元気です。
感想ラベルの共有化は1班より人数が多いので覚悟しながら取り組んだが、
結果的には60分強と短くて済みました。
事例は極力抑えて一般化したが、どこまで受け止めてくれただろうか…。

2日目の流れは、
■組織を自己否定する簡易ディベート
 大まかな傾向として、事務系率が高いと内容はともかく一応盛り上がるが、
 技術系率が9割を超えると盛り上がりには欠けるがじっくり取り組んでくれます。
 必要派の作戦会議はこちらで
  IMG_20160526_100115.jpg
 不要派はいつの間にか数グループが集まり共同戦線で作戦を練り、
  IMG_20160526_100907.jpg
 本番のディベートモードも仲良しモードもそこそこ楽しんでくれたようです。
  IMG_20160526_101633.jpg
  
■将来像を描いて共有化する
 午前中に、個人で25分かけて将来像を描き、
 1時間弱かけてグループ内で共有化しながら、
 互いの夢をより大きくし具体化します。
 ここでも、時間の経過と共にチューリップ状態からドーム状態に移ります。
  IMG_20160526_112321.jpg

■午後からは、描いた将来像を実現するための仕事系の環境分析と、
 人的財産の分析をして、課題を設定します。
 仕事系では前回以上に恵まれた環境に居るメンバーが多かったです。
 そういう環境に甘えている自分井気づく人も居れば、
 悩みやモヤモヤの理由や原因に思い当たる人も居ます。

 人的財産は個人ワーク20分、情報交換は30分かけて
 大切な人を思い出し、今後どの様なおつき合いを進めていくか考えます。
 仲間の人的財産を聞きながら思い出すこともあるだろうし、
 仲間の具体的なつき合い方や支援内容からヒントをもらう人も居るのでしょう。
 最後に、一つのメッセージと一人だけ財産を紹介してこの場面は一応終了です。

■最終コーナーは、”仲間に映った自分”という相互フィードバック。
 今回も、途中経過では厳しいコメントも出てくるが、
 プラス発想で表現を工夫しているのか、プレゼント交換を終えて、
 お礼・感想・疑問点等の発表をする彼らの笑顔が素敵でした。
 今回も、まずまず無事に終了と言って良いのでしょう。
  IMG_20160526_153739.jpg
  IMG_20160526_161631.jpg

感想集は、今週中にはMCYHPにアップする予定です。
posted by Tadashi Yano at 11:51| Comment(0) | 日記

2016年05月21日

30才キャリア 第1班

自宅です。
久々の懇親会つき宿泊研修でエネルギーを吸い取られる(笑)。

【5月19日(木) 1日目】
  
某化学メーカーの30才キャリアデザイン研修第1班は、28名(女性1名)。
既婚者12名、技術専門職19名、職歴ありは居ませんでした。
ここ数年、数ヶ月ぶりに担当する研修の第一戦となるので、
私自身の中では切り替えの時期と思いリセットして臨んでおります。
当社は18年ほど担当させて頂いているが、
今年も研修開始前から教室は賑やかなので、ホッとします。

冒頭人事部講話が30分強あり、その後から登板ですが、
かなり長めの自己紹介も集中して聴いてくれました。
朝一番4つの質問ですが、
”走っている”は16名、
”任されている”は24名、
”視野を広げている”は17名、
”仕事が充実している”は13名。
手上げの状態からすると、この研修は必要なそうに見えるのですが、
どこかで錯覚している可能性もあるのでジワリジワリ解きほぐしていきます。

研修初日の大まかな流れは
■オリエンテーション等で発想を柔らかくして、相互作用が出来る準備をして、

■午後から60分強かけて互いの歴史と体験から学び
  IMG_20160519_133135.jpg
 
■自分らしさ(働く意味、自分ならではの能力、興味や関心の領域)を整理して終了。
 皆さん、日頃目前のテーマを追いかけることに必死なので、
 何の為に、誰の為に、どのように働くのが自分らしいか考えることが新鮮な様子。

 財産目録づくりでは、個人で(カンニング大歓迎)財産をラベル化し
  IMG_20160519_165834.jpg

 その後他流試合で3名(一部4名)になり”プチ自慢大会”を実施。
 それぞれが自分たちの居心地の良い場所を探して約60分売り込み合戦を行います。
  IMG_20160519_173119.jpg
  IMG_20160519_173154.jpg
 たまたま私の傍に居た3人組は、技術系から営業系に異動した先輩と後輩がおり、
 同じカンパニーの組み合わせも居たので、話が集中し切実な声も聞こえてきました。

 豪華な夕食に引き続き、場所を変えて懇親会でしたが、一次会は2時間弱。
 学卒・院卒の二世代の同期で集まったり、同じグループのメンバーが更に盛り上がり、
 私は不精なので動かず傍に居るメンバーを捕まえていましたが、
 今回は技術から営業に移ったメンバーが意外と多かった。
 私の答えにくい質問に対しても、
 『正直、当座は落ち込みましたが、結果”自分の生きる道”が見えてきました。
  「見捨てられた」「自分でも少し自信がなかった…」というのもあるが、
  「異動先から求められた」と思って集中していたら、ものになってきました。

 と話してくれました。
 技術や設計に詳しくて少しセンスのある営業さんは、いわば二刀流です(笑)。

  IMG_20160519_210308.jpg
恒例の集合写真を撮った後私は失礼して部屋に戻り、
その後と翌朝早起きしてコメントをまとめました。


【5月20日(金) 2日目】 

朝一番、アイスブレークを兼ねて前日の財産目録を10分ほど共有化し、
感想ラベルの共有化を70分強かけて行いました。
コンパクトにするつもりだったが、飽きさせないようにミニ討議を入れると押していく。
70分のうち大半は集中してくれたと思うが、途中スーッと抜ける瞬間があったので
イエローカードを出したところ立ち直ってくれました。

2日目の流れは、
■組織を自己否定する簡易ディベート
 自分らしく将来像を描いて実現に向けて行動することは大切だが、
 独りよがりにならないよう組織の存在意義や強み弱みを知った上で課題化して欲しい。
 グループ内での分科会までしか出来ないがまずまず盛り上がりましたよ。
  IMG_20160520_101047.jpg
 当社は様々な事業があるので議論が噛み合うかいつも心配するが、
 昼食時に確認すると、
 互いに作戦を練って準備した切り口と違うアプローチで来たので面白かったと…。
 多少なりとも視野は広がったのでしょう。

■午前中は、魅力的で具体的な将来像を描き、
  IMG_20160520_110033.jpg
 グループ内で共有しながら、将来像をより大きく、具体化していきます。
  IMG_20160520_113416.jpg

■午後からは、描いた将来像を実現するための仕事系の環境分析と、
 人的財産の分析をして、課題を設定します。
 仕事系ではとても恵まれた環境に居るメンバーが一人いたのですが、
 やや恵まれていないメンバーの比率がいつもより少し高めでした。
 人的財産は個人ワーク15分、情報交換は25分しかとれませんでしたが、
 互いの世界が違うだけに様々な出会いや関係性を共有出来ます。
 いきなり直属の上司を紹介する幸せな人もいる反面、
 直属の先輩や上司との関係で悩んでいるメンバーも…。

■最終コーナーは、”仲間に映った自分”という相互フィードバック。
 たかが二日間、されど二日間、
 当事者が自己評価している間に他のメンバーが協議して、
 当事者の良かった点と改善点(強みを伸ばすための)を整理してフィードバックします。
  IMG_20160520_151012.jpg
  IMG_20160520_154539.jpg
 途中経過を観察していると、かなり厳しい内容もあるのですが、
 フィードバックラベルの交換後、メンバーの表情は明るいです。
 相手のプラス要素に焦点を当てる意味や、相手を観察していないと、知らないと、
 相手に響くフィードバックは出来ないことも学んでくれたのだと思います。

そんなメッセージを最後に送って、2日間の研修も終了です。
帰りは事務局様や管理人さんがタクシーの所まで見送りに来てくれるのですが、
挨拶を終えて帰っていくメンバーの笑顔が嬉しかったです。
年度の節目というわけでもないのですが、幸先の良い第一戦となりました。

感想集は、すでにMCYHPにアップしております。
posted by Tadashi Yano at 16:19| Comment(0) | 日記